輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

クレジットカードは複数のカードで使い分け。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

昨日は、仕入れのときの
クレジットカードの
締日についてお話させてもらいました。

 

今日はその続きです。

 

仕入れのときは、締日の違う
複数のクレジットカードを
使った方が便利です。

 

例えば、

・カードAは、月末締めの翌月27日払い
・カードBは、15日締めの翌月10日払い

だったとします。

 

この場合、例えば、
7/1から7/15までは、カードAで仕入れを行います。
この分の支払いは、8/27になりますよね。

(実際は引き落とし日が
土日祝日の場合変わってきますが、
ここでは考えないことにします。)

 

そして、
7/16から7/31では、カードBで仕入れを行います。
この分の仕入の締日は、8/15になりますので、

支払いは、9/10になりますよね。

 

こうすることで、
仕入れてから支払いまでの期間が長くなり、
キャッシュフローがよくなります。

 

これを、
このような使い分けをしたときと、
使い分けをしなかったときを比べてみます。

 

例えば、カードAで
7/16に仕入れたときは、
支払日が8/27になりますよね。
仕入れてから支払いまでの
日数は、42日となります。

 

これを使い分けを行って、
カードBで7/16に仕入れたときは、
先ほどと同じで、

この分の仕入の締日は、8/15になりますので、
支払いは、9/10になりますよね。

 

仕入れてから支払いまでの
日数は、56日となります。

 
さっきより、長くなりましたよね。

 

こんな感じです。

 

私も、実際に15日締めカードと、
月末締めのカードと、
締日の違う2つのカードを使っています。

 

月末締めのカードは、
翌々月の4日払いなので、
支払いまでの期間がけっこうあります。

 

できるだけ支払い日までに
多くの金額を回収できるように
心掛けています。

 

まずは、ご自分のカードの締日と
支払日を確認してみてくださいね。

 

そして、支払いまでの期間が
ながくなるように工夫して
いくとよいですよ。

 

基本として、
支払いはできるだけあとに、
入金はできるだけ早めに、
とうことを意識しておくとよいですね。

 

地味な話で申し訳ないですが、
小さなことの積み重ねも大事ですね。

 

 

せっかくなので、また今度にでも、
PayPalのこともちょっと
お話ししようかと思います。

 

ご質問があったので、
昨日からこんな話をしています。

 

もしためになったという方があれば、
教えていただけると
うれしいです。

 

こういう基本的なことでよければ、
またお話させていただきますので^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
教えるのは好きな方なので、こういう話は長くなります。

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 輸入ビジネス