輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

物販において、自分のルールを守ること。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

物販において
仕入れのときでもよいのですが、
自分なりのルールや
基準ってありますよね。

 

例えば、
「月に3個以上売れている」
といったことや、
「利益率が20%以上」
であるとか。

 

これは、戦略によって変わってくるので、
どれが正解というものではありません。

 

大事なことは自分で決めたルールや
基準を守るということですね。

 

例えば、
「利益率が20%以上の商品を仕入れる」
というルールを決めたとします。

 

この場合、19%の商品があったときに、
「ほとんど20%と変わらないから、
まあいいか」
という具合に仕入れたとします。

 

そうすると、18%の商品があったときに、
「18%でもまあいいか」
という具合になってしまいます。

 

そうなってくると、17%のときにも、
「まあいいか」
となってしまいますよね。

 

自分でルールを決めておいて、
それを守るようにしないと
ズルズルといってしまいます。

 

この自分のルールを守るって
意外に難しいんですよね。
そのときの感情で流されてしまいますからね。

 

私もきちんとできていないのですが、
昔から、意識するようにしています。

 

株式投資やFXの世界では、
もっと厳しい自己管理能力が
必要になりますが、
物販においても同じようなことが
言えますよね。

 

どんなによい戦略を立てたり、
良い基準を作っても、
本人が守らなければ
意味がなくなってしまいます。

 

自分なりの基準を決めたら、
それを守るようにすると、
自然と数字も基準に
近い数字になってきます。

 

感情のことであるので、
なかなか難しいことなのですが、
参考にしてもらえれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ごはんを食べすぎないのも、守るのはむずかしいものです。

 

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 輸入ビジネス