輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

輸入商材を探すときのセラーリサーチのポイント。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

商材の探し方について、
ご質問をいただきましたので、
リサーチについてのお話しさせてください。

 

ご質問は、セラーリサーチでは、
「どのようなセラーをみていくのがよいですか?」
といった内容です。

 

セラーリサーチで、商品を探す場合は、
自分と同じくらいか
ちょっと上くらいのセラーを
見ていくとよいですね。

 

あまり専門店的な
セラーをリサーチしても、
なかなか
商品を探せないことが多いです。

 

専門店の場合、
独自の仕入れルートを持っていることが
多いからです。

 

交渉に向いた商材を探すときにも
同じことが言えます。

 

専門店的なお店よりも、
自分と同じくらいのレベルの人を
リサーチした方が良いですね。

 

たとえば、自分が交渉を
はじめたばかりのときは、
ちょっと自分より上の人を
みるとよいです。

 

具体的には、
そのセラーの扱っている商品が、
小売り仕入れっぽいものが多いが、
中には在庫を複数持っている
卸仕入っぽいものがあるようなセラーです。

 

このような商品は、
交渉をはじめたばかりのときでも、
他の人にもできているので、
自分にもチャンスがあると言えますよね。

 

セラーリサーチするときは、
そのセラーがどのようなセラーなのか、
をイメージしてみることが大切です。

 

評価数をみてどれくらいの
期間行っているのか、
商品数や扱っている商品を見て、
売上額はだいたいどれくらいか、
もイメージしてみるとよいです。

 

商品自体もリサーチしますが、
立体的に考えてみると、
ちがった視点で
物事が見えてきますよね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
リサーチは手を動かしながら、頭もけっこう使います。

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 交渉, 輸入ビジネス