輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

税理士を探すとき用の情報です。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

税理士を探していたのですが、
良い方が見つかりましたので、
来月からその方に
お願いすることにしました。

 

今月のはじめから
立て続けに5人の方にお会いしたので、
税理士契約について
ちょっとだけ詳しくなりました。

 

なので、忘れないうちに
私が気付いた税理士探しのときの情報を、
共有しておきますね。

 

まず、年齢についてです。

 

税理士先生は、
比較的に年配の方が多いようです。

 

輸入ビジネスは、
インターネットを使うビジネスなので、

やはり、ある程度若い方が
良いような気がします。

 

インターネットで近くの税理士事務所を
調べて電話していったんですが、
相手の方の年齢が分からないため、
途中で、

 

「ん? これはとても非効率的ではないのか?」

 

ということに気付きました。

 

なので、作戦を考えた結果、
自分の近くの地域の「税理士会」
というホームページがあったので、
そこのリーダー的な人を
紹介してもらいました。

 

そしてさらに、
そのリーダー的な人に、
比較的若くておすすめな先生を紹介してほしいと
お願いした結果、
意外にあっさり紹介してもらいました。

 

あとは、インターネットで、
税理士紹介の会社がありましたので、
そちらにも電話してみました。

 

多くの税理士の方がこういった会社に
登録されているようで、
希望の年代や条件を伝えて、
こちらからも紹介してもらえました。

 

このようなやり方だと、
少しだけ効率的に探すことが
できますよね。

 

ほかのポイントとして、
話したときのフィーリングも
大事ですよね。

 

これからいろいろと相談するのに、
なんか話しにくかったら、
なにかと遠慮してしまいますからね。

 

私はこの辺は、
けっこう大事にするタイプです。

 

料金については、月額の顧問料が
売上に応じて変わってくる場合と、
売上がある程度までは一定の場合が
あるようです。

 

月額の顧問料のほかに、
決算のときの料金も別にかかります。

 

このほかに、

 

・記帳の費用
・年末調整のときの費用
・消費税の申告の費用
・税務調査のときの費用などが、

 

込みになるのか、別なるのか
といったところも聞いてみるとよいですね。

 

私も全然詳しくないのですが、
分かったところを忘れないうちに
共有させてもらいました。

 

税理士先生を探すときの
ちょっとした参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
オリンピックが盛り上がっていますね。テニスもすごいです。

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 輸入ビジネス