輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

交渉のときにたまに出てくる言葉。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

輸入ビジネスをしていて、
「BULK(バルク」という
言葉が出てくることがあります。

 

これは、アメリカでは、
一般的に簡易的に包装されている
商品のことの意味で、
使われることがあります。

 

ですので、Amazon.com
やeBayで仕入れるときに
この単語が出てくると、
ちょっと気を付けた方が
いいんですよね。

 

箱で送られてくるはずが、
簡易的なビニール袋で
送られてくる
可能性もあるからです。

 

私も、昔は痛い目に
あったことがあります。

 

まず、これが基本ということで、
この単語が出てきたときは、
チェックされた方が良いです。

 

 

そして、この「BULK(バルク」
という言葉が、海外のセラーと
交渉して出てくることがあります。

 

この場合、
さきほどの簡易包装という意味で
使われることもありますが、
「大量注文」や「卸注文」
といった意味で使われることもあります。

 

ですので、この場合、
どちらかはっきり分からないときは、
相手のセラーに
聞いてみた方が良いですね。

 

先日もコンサル受講者の方から、
このような相談をいただいたのですが、
話の流れを聞かせて
もらったんですよね。

 

そして、
相手のセラーにこんなふうに

返してみてくださいといった感じで、
尋ねてもらいました。

 

そうしたら、
やっぱり卸値の意味で
使われていたんですよね。

 

結局、この案件については、
20%引きで
交渉成立になりました。

 

よかったです^^

 

 

このように、
ちょっとした単語や
言い回しの中に、
けっこう大事なキーワードが
含まれていることがあります。

 

分からないときは、
相手のセラーにきちんと
確認してみた方が良いですね。

 

参考になれば、幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
失敗してきたことが、経験としてお役に立てることも。

 

 
応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 交渉