輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

海外との交渉でたまに出てくる単語。

   

 

こんばんは。

 

昨日のYahoo!ショッピングの
「いい買い物の日」は、
おかげさまで好調だったのですが、

Yahoo!でも全体的に売れ行きが、
好調だったようですね。

 

Yahoo!の方でも、
一時はシステムの方が、
追いつかなかったようです。

 

みんなこういうキャンペーンが
好きなんですね。
私も、こういうのが好きなんですが^^

 

 

さてさて
輸入ビジネスのことで、
ちょっとしたご質問を
いただきましたので、
お答えしていきます。

 

「海外の会社にメールしたら、
  ea という意味が出てきたんですが、
 どういう意味ですか??」

 

というような内容です。

 

なるほど、なるほど。

 

たしかに、
これはたまに出てきますね。

 

これは、ほとんどの場合、

「1個あたり」

という意味で
使われていることが
多いですね。

 

たとえば、
「ea $10」だと、
「1個あたり10ドル」
という意味ですね。

 

これは、eachの略語のようですね。

 

ほかにも、
pc、pcs(=pieces )とか、
unitとか、いろいろな表現が
使われることもあります。

 

慣れてくると、
なんとなく分かるようになります。

 

もし、

「相手の言っている意味と
 こっちの思っている意味が、
 合っているのかなー」

と不安に思うときなんですが。

 

そういうときは、
こちらから、

もう一度聞きなおすと、
間違いがなくてよいですよ。

 

例えば、

「1つ10ドルで、10個で100ドルで
 よいですか?」

と言った感じですね。

 

基本的なことですが、
慣れないうちはほんと
分からなことも多いですからね^^

 

こういったお話は、
話しだすと長くなりそうなので、
今日はこの辺でやめておきます^^

 

参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
重さ、長さ、大きさ。単位っていろいろありますね。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 交渉