輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

輸入ビジネスの月利10万円の壁について

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

輸入ビジネスとしていると
いろいろな壁がありますよね。

 

リサーチしてなかなか
利益の出る商品が見つからない壁。

 

リサーチで利益の出る商品が
見つからないときってありますよね。

自分のやり方が本当にこれでいいのか
不安になりますよね。

 

そして、はじめて仕入れを行うために、
商品をカートに入れて購入するときの壁。

 

一番最初って、緊張しますよね。

 

はじめてのときは、これを買って本当にいいのか?と
カートに商品を入れたり、
出したりしたことを思い出します。

 

そして、はじめて転送を掛けるときの壁。
納品の壁。
販売の壁。

 

ほんと、いろいろありますよね。

 

それで、月利10万円というのも
一つの壁になりますよね。

 

たまに、ビジネスのセンスが良い人がいて、
一気にこの壁を越えていく人がいます。

 

そういう人を見ると、
ほんと、センスがあるんだなー
と思えることがあります。

 

ですが、なかなか普通の人は
そこまでのセンスは最初から
ないですよね。
センスはやっていくうちに、

だんだんと磨かれていくものだと思っています。

 

なので、普通の人が、
どうやって月利10万円の壁を
超えていくか、なのですが。

 

もう、これは、

 

作業量

 

が大事になると思っています。

 

特別なカッコいい方法が思いつかなくて、
ほんと、すみません。

 

もちろん、正しいやり方で、
作業するのは前提なのですが、
やっぱりはじめのころは、
作業量が足りていないと

どうしても壁を突破するのは難しくなります。

 

自分で考えるのもとても大事なことですが、
それ以前に、やっぱり作業量が大事になります。

 

時間が限られている方は、
その時間をどう有効に使うかも大事ですよね。

 

自分が楽に思えることは、
他の方にとっても楽なことですよね。

 

自分が大変と思うことは、
他の方にとっても大変なことですよね。

 

自分が壁に思えることは、
他の方にとっても壁になります。

 

なので、その壁を突破するためには、
どうすればよいでしょうか。

 

作業に行き詰っている方は、
なぜその作業をしているのか、
一度力を抜いて、
考えてみるといいかもしれませんね。

 

もしかしたら、
『もう一度、がんばってみようか』
と力が湧いてくるかもしれません。

 

目をつぶって、イメージしてみましょう。

 

壁を突き破ったときをイメージしてみましょう。

 

なんのためにビジネスをはじめたのか、
思い出してみましょう。

 

壁を突き破ったイメージは、
どんな感じがしましたか?

 

壁を突き破ったあなたは、
今のあなたに、どんな言葉をかけてくれましたか?

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
もうすぐ春もやってきます。きれいな桜を見たいですね。





 - 輸入ビジネス