輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

輸入ビジネスのはじめの頃の仕入れについて。

   

 

こんばんは。

 

ほんと、
朝夕はめっきり寒くなってきましたね。

もうそろそろ、
コートがいる季節ですね。

 

さてさて、
輸入ビジネスをしていて、
とくに、はじめの頃は、
恐る恐る
仕入れをしていきますよね。

 

私も最初は、
そんな感じでしたので、
よく分かります。

 

やっぱり最初は、
1つずつ仕入れて、
それを納品していきますよね。

 

それで、ちょっと慣れてきた
ときぐらいなんですが、

リピート仕入れのときに、
「いつもより多めに仕入れてしまう」という
失敗をしてしまいがちになります。

 

これも、
私もそうだったので
よく分かります^^

 

これって、なぜかというと、
売れて利益が取れる
ということが分かってくると、
「じゃあもっと仕入れ額を増やせばいいな」
と単純に思うようになります。

 

やっぱり早く利益を上げたいので、
あせってしまうんですよね^^

 

そして、そう思うようになると、
ちょっとでも
仕入額を増やしたいので、
同じ商品を必要以上に
仕入れてしまうんですよね。

 

たとえば、普通なら、
3個仕入れるところを、
ムリして、
5個仕入れてしまうパターンです。

 

これをやってしまうと、
たしかに仕入れ額は増えますが、
余計に仕入れた分が、
なかなか売れなかったり、
値下がりして赤字になったりします。

 

ですので、
ムリして仕入れるのではなく、
あくまでも適正な数量を
仕入れるということですね。

 

そして、最初のうちは
できるだけ、商品数を
増やしていった方がいいです。

 

こうすることで、
商品数が増えることで、
販売機会が増えて、
回転も良くなりますよね。

 

そして、たくさん商品を
扱うことで経験も増えてきます。

 

例えるならば、
金太郎飴を上からたくさん切っていくと、
金太郎飴の顔がたくさん増えていく
イメージです。

 

なんとなく、
言いたい気持ちは
伝わりますかね。

 

最初の頃はたくさん商品を扱って、
それで、自然と経験も増えて、
知識も増えていくというのが、
理想ですよね。

 

自分の失敗談も踏まえての
お話しでしたが、
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
冬はコートと、白い息が、なんとなくセットに感じます。

 

応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス