輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

Amazon販売のおもちゃの出品について。

   

 

こんばんは。

 

ここのところ、
おでんを連続て食べていました。

 

どうやら、あまり飽きにくい
性格かもしれません。
単純なだけかもしれませんが。

 

昨日のブログで、Amazon販売での
レゴ(LEGO)の出品制限について
少しお話しさせてもらいましたが、
読者の方から情報共有をいただきました。

 

大変、ありがとうございます。

 

内容は、次のとおりです。

・・・・・・

LEGOだけでなく、ダイヤブロック、ナノブロック、
メガブロック、積み木などブロック系が
ほとんどの商品出品制限に指定されています。

あとはモバイルバッテリーや
HDDなども制限されている商品があります。

Amazonに問い合わせたところ
現在、安全性のリスクが問われる
可能性がある商品の出品申請のフローを
構築するために一時的に出品を制限しているとのことでした。

対象商品は、コンタクト、チャイルドシート、
バッテリー、ドローン、そしてブロックなど。

ブロックとは、例えば、検索窓にレゴと入力し、
商品を選択するとカテゴリーの項目に
ブロックと記載がある商品だそうです。

ただし、この処置は一時的なものなので、
過去に、対象商品の販売実績がある場合は
申告すれば解除できるとのことでした。

ですので、あきらめず、
テクニカルサポートへ連絡してみてください。

ただ、解除できても永久的なものになるのかは
まだ定かではないようです。

これらの商品は、今後はカテゴリー申請が
必要な商品になっていくとのことでした。

・・・・・・

 

なるほど、なるほど。
ありがとうございます。

 

おもちゃ系が
出品制限がある
商品があるんですね。

 

私もために、
今日も出品手続きを
してみたのですが、
なぜか今日は出品できる
状態になっていました。

 

私は今のところ
影響がないようです。

 

Amazon担当者の方のお話では、
まだはっきり制限について、
分かっていないそうです。

 

こんなことがあると、
もうクセみたいなものなんですが、
「ということは、
 次はどんな展開なのかなー」
と考えてしまいます。

 

そのこと自体の対応もそうですが、
こういった考えも大切かなと思います。

 

あと、今回の場合だけはないのですが
ブログなどで情報を発信していると、
ありがたいことに、
不思議と情報も集まってくるんですよね。

 

コンサルティングなどをしていると
ほんとそう思います。

 

一時的なものかもしれませんが、
念のため情報共有しておきますね。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
そういえば朝ごはんは、何年も同じメニューの気がします。

 

応援のクリックが、更新のはげみになります。





 - 輸入ビジネス