輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

交渉の前に意識していること。

      2016/12/26

 

こんばんは。

 

クリスマスケーキは
もう食べられましたか?

 

ケーキ屋さんもやっぱり
この時期は一年のうちで
ダントツに忙しいらしくて、
一日中ケーキ作りをされているそうです^^

 

 

さてさて、
海外の取引先と

交渉していて普段から
意識していることがあります。

 

それは、

 

文化の違いを意識する

 

ということです。

 

まあ、海外の取引先と
交渉するので
当たり前の話ではあるのですが、
意識していないと
忘れがちになります。

 

たとえばですが、
海外旅行をしたことがある方は
分かりやすいかと思います。

 

海外でコンビニでも、
お店でもよいので、
ショッピングをしますよね。

 

そのときの店員さんの
対応ってどうですか??

 

そいういったときに、
なんとなくお分かりになるかと
思いますが、
日本よりも
売り手と買い手の立場が
対等
のイメージがありますよね。

 

そうなんですよね。

 

その感じなんですよ。

 

なので、メールでも電話でも
こちらがお客さんだから
わがままが許されるということではなく、
相手の立場も考えながら、
話を進めるとスムーズにいきやすいです。

 

こちらは商品を購入する。
そして相手方は商品を提供する。
という関係ですね。

 

海外旅行のイメージを
頭に思い浮かべながら
話を進めると、
バランスがとれて
良いかと思います。

 

心構えのようなお話ですが、
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ハロウィンも、クリスマスも文化の輸入ですよね。

 

こちらも、クリックよろしくお願いします。メリークリスマス!





 - 輸入ビジネス 交渉