輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

仕入用のクレジットカードについて。

      2018/02/15

 

こんばんは。

 

なんか、
朝晩の寒暖の差が激しいですね。

 

昼間はけっこう
あったかいんですが、
夜になると急に寒くなります。

 

なんだか、
一気に寒くなりそうな季節です。

 

さてさて、
今日も基本的な
お話をさせてください。

 

輸入ビジネスで、クレジットカードを
使って仕入れることも多いのですが、
そのクレジットカードの
使い分けについてです。

 

普段、プライベートでも、
クレジットカードって
使いますよね。

 

自分の洋服を買ったり、
何かを買い物したり。

 

そういった個人用の
カードもあります。

 

それで、
輸入ビジネス用のクレジットカードは、
そういった個人用のカードを
分けておいた方が良いです。

 

その方が、あとからみたときに、
何の分が引き落とされているか
すぐに分かりますよね。

 

個人用の買い物と、
仕入れのものが、

いっしょになっていたら
分かりにくいですよね。

 

そして、私の場合、
仕入用のクレジットカードと別に、
電話料金などの経費用のクレジットカードを
別に作っています。

 

こうすることで、
もっとシンプルに
把握することができます。

 

クレジットカードの引き落とし明細は、
毎月すべてチェックしていますので、
何かおかしなことがあったら、
「あれっ?これなんだっけ?」
とすぐに分かるようにしています。

 

もちろん、
ここまで細かくチェックするかは、

人それぞれですが、
個人用と、仕入用は別にしておいた方が、
分かりやすいですよね。

 

こういった
物理的にカードを使い分けするのも、

数字管理のはじまりですよね。

 

参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
クレジットカードで溜まるマイルがけっこう楽しみです。

 

10位以内をキープしております。ありがとうございます^^





 - 数字管理, 輸入ビジネス