輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

ケーブルを求めての出来事。

   

 

こんばんは。

 

今日もメチャメチャ寒いですね。
さきほどは、
雪がちらついていました。

 

風邪など引かれないように
くれぐれも
暖かくしてくださいね。

 

 

さてさて、
新しいパソコンを買ったので、
その移行作業をしております。

 

もともと機械が苦手なので、
こういった作業も
得意ではないんですよね。

 

男性は、
こういった機械いじりとかが
得意な方が多いのですが、
昔から不器用なのでしょうか、
こういったものに興味もないようです。

 

いろいろとやっていたら、
パソコンとパソコンをケーブルで
つないでやるのが一番早いようで
それですることにしました。

 

よく考えたら、詳しい方は、
クラウドなどを使ってパッと
終わらせてしまうのでしょうね。

 

それで、近くのお店に
専用のUSBケーブルを
買いに行ったんですが、お店の中の
どこを探してよいかよく分かりません。

 

それで、店員さんに尋ねたんですが、
その店員のおじさんも
場所がよく分からなかったようで、
メチャメチャ探し始められました。

 

明らかに場所が
分からなそうだったので、
たまらず

 

「大丈夫ですか??」

 

と声をかけたら、

 

「はい、大丈夫です。
すぐに見つかりますから。」

 

とキッパリと
お答えになりました。

 

店員さんにもプライドがあるようです。

 

こうなってくると、
この方に申し訳ないので、
ほかの方に聞くわけにもいきません。

 

ですので、私もいっしょに
店内を探しはじめました。

 

10分くらいうろうろしていたら、
あろうことか、
素人の私のほうが、
先にケーブルを見つけてしまいました。

 

でも、店員のおじさんは、
まだ探されています。

 

向こうも専門家なので、
機械音痴の私に
先に見つけられたのでは、
顔が立たないですよね。

 

「困ったなー」

 

と思っていたんですが、
(今になってみると、
見つかったのになぜ困るのか
よくわからない状況になっています。)

 

ちょうど良いタイミングで、
店員のおじさんが

 

「ありましたよ!!」

 

と、にこやかな笑顔で、
別のところからケーブルを
持ってきてくれました。

 

どうやら、
同じ種類のケーブルを
店の奥のほうから、
持ってこられたようです。

 

なぜそれが分かるかというと、
そのケーブルが
どこに陳列しているかを、
私はすでに知っているからです。

 

ここは、店員さんの
顔を立てることを優先し、

 

「ありがとうございます!
助かりました!」

 

といって、私が発見したケーブルは
見なかったことにして、
店員さんが持ってきてくれた
ケーブルを受け取って買うことにしました。

 

店員さんは、満足そうに
大物の魚を釣った漁師のような顔で、
右手にケーブルを持って
ゆうゆうとレジに歩いて行かれます。

 

私は、その漁師のあとを
静かについていきます。

 

そうこうしているうちに、
なぜかこの店員さんに
気に入ってもらえたようで、
こちらからは何も言っていないのに、
向こうから

 

「今日は1割引きしておきますね!」

 

と言われて
値引きしてもらいました。

 

とてもありがたいのですが、
もはや何が何やら
分からなくなっています。

 

お店側からのオファーによる
値引き成立です。

 

というわけで、
無事ケーブルも変えて、
良かったです。

 

私のような機会が苦手な人間でも、
ある程度のパソコン操作と、
インターネットが使えれば、
輸入ビジネスはなんとかできています。

 

私が言うのも説得力がないのですが、
もしあなたが
「機械が苦手」という場合でも、
目標に向かって
進んでいってもらえれば、うれしいですね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
パソコンを組み立てたりする人は、ほんと尊敬します。

 

応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス