輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

トータルで利益を出す感覚。

   

 

こんばんは。

 

パソコンが新しくなって、
おかげでスピードもかなり
速くなりました。
設定も、環境整備もなんとか
依然同様になりました。

 

パソコンのメーカーも何年も
同じものを使っています。

 

あまり飽きやすい性格ではないので、
単純な性格なので、
一つのものが気に入ったり
好きになると、
ずっとそればっかり使ってしまうんですよね。

 

これが性格が良いのか悪いのか、
自分でもよくわかりません。

 

 

さてさて、
輸入ビジネスをはじめたころは、
一つの商品を仕入れるのにも
勇気がいりますよね。

 

「この商品は、ほんとに売れるんだろうか?」

 

「この商品は、赤字にならないだろうか?」

 

といった具合です。

 

分かります、分かります。

 

私も一番最初のころに、
Amazon.comから
ゲームを仕入れるのに、
カートに入れたり、出したり
してなかなか仕入れられませんでした。

 

今では、数十万単位で
注文したりもするので、
思い起こせば、不思議なものですね^^

 

でも、最初のころは、
やっぱり一つ買うのにも、
仕入れには不安がありますよね。

 

それでなんですが、
一つの考え方として、
まったく赤字をゼロにしようとか、
まったく失敗しないでおこうとか、
を思わないことです。

 

慣れた方でも、
やっぱり赤字になる商品もありますし、
失敗する商品もあります。

 

いろいろな商品を
売っていくうちに、

トータルで利益を
出していくイメージです。

 

たとえば、
10個のうち、
2個が失敗しても、

残りの8個が利益が出れば、
全体ではプラスになるイメージです。

 

もちろん、失敗したら反省して、
ミスを減らしていくことは必要ですが、
まったくゼロにはなかなか
ならないということですね。

 

ですので、
あまり失敗を恐れすぎるのではなく、
たくさん仕入れて、たくさん売って
経験を積んでいくという気持ちも
大切ですよね。

 

もしご自分のことが、
「慎重すぎるかなー」とか、
「守りがちなのかなー」と思うなら、
多少の失敗は仕方ないかなと思って、
全体で利益を出すイメージを持ってみてくださいね。

 

そうすれば、
仕入れも次第に増えて、

仕入れが増えることで、利益も増えていき、
少しずつ目標に
近づいていけるかもしれませんよ。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
失敗というのも、ある意味一つの経験とも言えます。

 

ランキングは2位になってビックリです。ほんといつも感謝です。





 - 輸入ビジネス