輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

なかなか商品が見つからないときは。

   

 

こんばんは。

 

今年は全国的に雪が多いようですね。

 

海外のパートナーさんからも、
ありがたいことに
「雪、大丈夫ですか??」
心配していただきました。

 

私のところは
思いっきり西側なので、
いまのところ大丈夫です^^

 

 

さてさて、
輸入ビジネスをはじめた頃は、
なかなか利益の出る商品が
見つからないですよね。

 

そうすると、
仕入れが増えないので、
仕入れが増えないと、
当然利益も増えません。

 

逆に言うと、
売れて利益の出る商品を
仕入れているのであれば、
仕入れ額が増えれば、
それに合わせて、利益も増えていきます。

 

物販を投資として考える場合、
仕入れ額の目標を設定し、
仕入れた分の予想の利益額を出すのは、
大事なことですよね。

 

それでなのですが、
利益の出る商品が
なかなか見つからないときです。

 

こういったときが続くと、
気分が滅入るときがありますよね。

 

この場合の考え方として、

 

「ほかの人にもできているので、
自分にもできるはずだ」

 

と思い込むことも大事です。

 

そうなんです、
思い込むんですよね。

 

たとえば、
物販関係の懇親会などに参加してみると、
利益を出している人がたくさんいることが
分かります。

 

「だったら、自分にもできるでしょ」

 

と思うということですね。

 

そうすることで、
またリサーチのときの商品を見る
見方も変わってきます。

 

セラーを見るときの考え方も、
変わってきます。

 

具体的な見方をお話ししだすと、
長くなりそうなので、
今日はこの辺で
やめておきますが、
考え方の参考になれば幸いです^^

 

知らない間に、
壁を乗り越えるまで、
もうちょっとのところまで
来ているかもです。

きっと、
あなたにもできますよ。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
海外に住んでいると、よけいに日本が好きになるのでしょうね。

 

応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス