輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

新しいことをしない時期も。

   

 

こんばんは。

 

このブログは、いつも、
輸入ビジネスのことについて、
書いているつもりです。

 

タイトルも
そんなタイトルじゃないですか。

 

ですが、
うすうすは気づいていて、
自分でも
気づかないふりをしていたのですが。

 

どうみても、

 

 

輸入ビジネス以外の話の方が、
反応がいいんですよね。

 

 

きょうは、
読者の方からの温かいメッセージより、
「天井コンセントの謎」が
スッキリ解決したんですよね。

 

 

スピード解決させていただき、
大変ありがとうございます!

 

 

さてさて、
輸入ビジネスでも
ほかのビジネスでもそうでしょうが、
経験やスキルが上がるにつれて、
新しいことに挑戦をしていきますよね。

 

これはとても
すばらしいことですし、

私もできるだけ心掛けています。

 

それでなんですが、
それは大事だとして、
ビジネスを始めたころにおいては、
あまり新しいことに挑戦しすぎない
方がいいですよね。

 

例えば、輸入ビジネスでいえば、
ある程度利益が
毎月出るようになるまでは、

新しいことをせずに、
基本通りにやった方が良いでしょう。

 

基本を覚えないままに、
新しいことに挑戦しても、
けっきょくは
中途半端になってしまいますからね。

 

たとえば、分かりやすくいえば、
Amazon販売をしているとします。

 

この場合、ある程度の利益がでるまでは、
Yahooショッピングや楽天などの
販路は増やさずに、Amazonに集中する
といったことですね。
(在庫が多い商品をヤフオクに出すくらいはよいでしょう。)

 

ほかにも、海外からの
小売り仕入れを
覚えているのであれば、

それに集中するといったことですね。

 

その方が、
集中して行えますので、

結果が出やすくなります。

 

いろいろな情報に触れると、
いろんなことが
やってみたくなります。

 

その気持ち、
自分もそうなので、

良くわかります^^

 

ですが、とくに最初のころは、
一気にアクセルを踏む感じで、
集中してやったほうが、
いいですよね。

 

情報も幅広く
とりすぎないように
するのがおすすめです。

 

いろいろな違う情報が多すぎると、
混乱してしまいますからね。

 

スタートダッシュのとき、
なかなか利益が増えないときは、
こういった考えもありますので、
参考になれば、幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ときには、視野の狭さがスピードにつながります。

 

コンセントブログなのに、いつもクリックありがとうございます!





 - 輸入ビジネス