台湾の展示会に行ってきました。番外編

こんばんは。

台湾のお話の続きです。

今日はちょっと、楽な感じで書かせてもらいます^^

展示会の翌日は、
台湾の観光名所に行ってきました。

普段はなかなか
休むということがないので、
せっかくなので、
観光でもしておきたいなと。

で、行ってきたところは、
九份(きゅうふん)という
歴史のある街です。

ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」
のモデルになっているという話もあります。

それで、そこにバスで行ったのですが、
もう、これは一言で表現しますと、

バスの運転が荒すぎます。

もう、とにかく、

バスの運転が荒すぎるんです。

えっ、これが、外国のパワーなのか??

と思えるほど、台湾のパワーをまざまざと
見せつけられました。

例えるなら、ずっと音楽が流れている
救急車に乗っている感じです。

昔「スピード」という映画があったのですが、
それを思い出しました。
(分かってくれる人は、
分かってくれると思います^^)

それで、頭がくらくらしながら、
ついたところが、九份(きゅうふん)という
歴史のある街です。

バスの荒々しさから、
一転して、おだやかな歴史のある観光地です。

そのギャップもなかなかです。

そこから観光をしたのですが、
これから先を書くと長くなりますので、
また、明日にしますね。

これ以上、書いてしまうと、
せっかくのバスの話が、
うすまってしまいますので。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
とにかく、台湾のバスには気を付けてください。

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録