輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

交渉で取引先を調べるときに。

   

 

こんばんは。

 

最近、急にあったかくなりましたね。
このまま、あったかくなるんでしょうか。
桜も咲くし、春が一番好きな季節なんですよね^^

 

花見で酔っぱらっている人を見ると、
「日本人って桜が好きなんだなー」
といつも思います。

 

もしかしたら、
花見というのも
単に飲み会をしたいがための、
理由なのかもしれませんが。

 

「花見」と聞いて、
桜ではなく、
ビールを思い浮かべた方は、
完全にそっち側の方ですからね^^

 

 

さてさて、
輸入ビジネスの交渉で、
取引先とやり取りをしているとします。

 

それで、
その取引先がほんとうに
信頼できるのか
不安になるときがありますよね。

 

いくつか見るポイントがあるのですが、
簡単な例として、

「電話番号があるかどうか」

というのもチェックポイントの一つです。

 

今まで、振り返ってみると、
電話番号がないところと
やりとりしたことがないので、
やはりこれは関係があるようです。

 

電話がないと、何かトラブルがあったときに、
メールでの返信がなかったら、
連絡が取れなくなってしまいますからね。
PayPalに頼むしかなくなってしまいます。
銀行送金だと、ほんとつらいですよね。

 

逆に考えてみると、
たとえば、自分が日本のネットショップから
商品を購入しようとしたときに、
電話番号がないショップから買うのは
ちょっと不安ですよね。

 

ネットショップを運営するなら、
ショップ専用の電話番号があって、
電話がかかってきたら、
すぐに対応できる状態に
あるのが普通ですよね。

 

なので、海外でも
電話番号がないというのは、
ちょっと違和感があります。

 

あとは、メールのアドレスが、
フリーメールの相手先よりは、
「独自ドメインのアドレス」
の方が信頼ができる傾向にあります。

 

これは、フリーメールが
すべてダメということではなく、
その傾向があるということですね。

 

ほかにもレビューサイトなどで、
チェックしたりと、
いろいろとチェックポイントがありますが、
大事なのは、全体的に考えて
信頼できるかどうか判断するということですね。

 

ここら辺の話は、
話し出すと長くなってしまいそうなので、
今日はこの辺でやめておきます。
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
外で食べたり飲んだりできるのも、桜のおかげかも。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 交渉