輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

SKUを教えてくださいと言われたら。

      2017/03/19

 

こんばんは。

 

輸入ビジネスの交渉のことで、
ご質問いただきましたので、
基本的なお話になりますが、
ちょっと、共有させてください^^

 

たまに、
海外の取引先と交渉していると、
「SKUを教えてください」と
言われることもあります。

 

これは、
どういうことかと言いますと、
相手のショップの
商品の管理番号のことで
使われることが多いです。

 

ようするに相手のショップが
商品を管理するために使う、
アイテムナンバーのようなものです。

 

SKUでなく、
アイテムナンバーと
いわれることもあります。

 

どの商品かハッキリ分からないので、
確認のために聞かれているんですよね。

 

この場合は、相手が例えば、
メーカーやネットショップならば、
その相手先のホームページ上で、
販売している該当の商品を見つけます。

 

そうすると、
SKUかアイテムナンバーが
たいてい載っていますので、
それを伝えるとよいです。

 

相手先の商品ページの
URLを貼り付けて送るのも
分かりやすいですね。

 

交渉のときは、できるだけ最初から
相手に手をかけさせないように、
商品が決まっているなら、
具体的な商品名を分かりやすく伝えた方が良いです。

 

その方が、
相手方もスムーズに対応ができるので、
返事も返ってきやすいです。

 

というわけで、
基本的はお話でしたが、
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分では分かっていても、伝わっていないこともあります。

 

こちらのクリックも、いつもありがとうございます。





 - 交渉