輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

台湾番外編(牛肉麺シリーズ)

   

 

こんばんは。

 

そういえば、
台湾に行ったときに、
地元の人がよく行かれているらしい
「牛肉麺」が有名なところを
調べていってみたんですよね。

 

こんな感じの食べ物です。
「建宏牛肉麺」というお店でした。

 

 

 

麺はうどんのような柔らかい麺で、
牛肉は、とても柔らかで食べやすいです。
牛肉の味がスープにしみ込んでいます。

 

どこか、
沖縄のソーキそばにも似ていて
美味しくて好きな料理なんですよね。

 

普通に食べていたら、
途中で、テーブルの上に
かつお節の佃煮のような
茶色っぽいものがあることに
気付いたんですよね。

 

佃煮なのかなーと思うと、
どうしても、
食べてみたくなるじゃないですか。

 

なので、
それをさっそく、
皿にとっていたんですよね。

 

そうしたら、
となりで食べていた
現地の女性の方が、

急に

「スパイス、スパイス!」

と言ってこられたんですよね。

 

それで、

「へー、なるほどー、スパイスねー」

と思いながら、
その佃煮っぽい食べ物を思いっきり、
そのまま食べてみたんですよね。

 

そうしたら、

 

 

メチャメチャ
辛いじゃないですか。

 

 

たしかに、

 

 

そうとうな
スパイスじゃないですか。

 

 

となりの女性の方は、
それをみて、
どうみてもウケているんですよね。

 

 

そういえば、
沖縄でソーキそばを食べているときにも
店員の女性の方に、
同じようなことを忠告されたことを
思い出しました。

 

学習していないです。

 

周りの方のご忠告は、
素直に聞くものですね。

 

輸入ビジネスをしていて
いつも思うのですが、
日本と海外っていろいろな
文化の違いがありますよね。

 

それが、
むずかしいこともありますが、
逆に面白いこともあります。

 

まあ、とにかく、
牛肉麺のスパイスには、
ご注意ください。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
辛いのは、ちょっとだけですが、苦手なんです。

 

↓下のボタンをクリックしてもらえると、うれしい仕組みになっています。





 - 輸入ビジネス