輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

なかなか利益率が上がらないときは。

   

 

こんばんは。

 

新し年度になりましたねー
早いもので、今年も3カ月が過ぎました。

 

また気持ちを切り替えて、
やっていかないと、
あっという間に
半年が過ぎてしまいそうですね。

 

いろんなことを見直すには、
いい機会ですね^^

 

 

さてさて、
今日は利益率について
ちょっとお話しさせてください。

 

たとえば、輸入ビジネスで
月利5万円、10万円と
利益が出せるようになったとします。

 

副業でされているのであれば、
まずは、これだけでも、
すばらしいことですね。

 

そうすると、
だいたい次は、
このようなことが
気になるようになります。

 

「利益率がなかなか
良くならないんですよねー」

 

といったことです。

 

そうですねー、
分かります、分かります。

 

利益率が上がらない理由は、
いろいろとあると思いますが、
逆に考えると、
どーして利益率が低くなるんでしょうかね??

 

 

・・・

 

 

利益率が低くなる原因に、
他の人と同じようなものを
同じように販売しているからというのも
ありますよね。

 

たとえばですが、
Amazon.jpで「並行輸入」
でリサーチして、
おもちゃの海外商品が出てきたとします。

 

それで、Amazon.comで
価格差を調べてみます。

 

さらに、
利益率が30%で、
良く売れている商品だったとします。

 

 

これって、どうですか??

 

 

普通に考えると、
仕入れたくなりますよね。

 

 

と、なるとですよ。

 

 

自分が仕入れたくなるものは、
他の人も仕入れたくなりますよね。

 

これが、AmazonのASINコードも、
Amazon.jpとAmazon.comが
一緒だったとすると、
さらに他の人も見つけて仕入れるでしょう。

 

単純に
こういう商品が多かったら、
扱っている人も多くなって、
競争になりますよね。

 

野球に例えると、
ど真ん中に、
ストレートを投げ込む
感じですね。

 

なので、リサーチをするときは、
ちょっとだけ、人とずらしたり、
工夫したりして、
自分なりの、
ひと工夫をいれてみるとよいです。

 

自分なりのひと工夫なので、
やっぱり自分で考えないと
いけないですね。

 

他の人が見つけにくかったり、
他の人が扱いづらかったり、
他の人と違う仕入れだったり。

 

いろいろとありますよね。

 

ちょっとの積み重ねって
けっこう大事なんですよね。

 

もう一度、
ご自分の商品のラインナップ、
ご自分のリサーチの方法を振り返ってみると、
なんとなく見えてくるものも
あるかもしれませんね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分の足元って、意識しないとなかなか見えないもので。

 

↓ブログランキングに参加しています。





 - 輸入ビジネス