輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

桜を見てふと思うこと。

   

 

こんばんは。

 

やっと桜が咲いてきましたー
今が満開に近い状態です。

 

いやー、やっぱり桜はいいですねー
自分が生まれたのもこの時期なので、
この時期が一番好きですね^^

 

もともと日本人って、
桜が好きな人種なんでしょうか?

 

にぎやかに
花見している人たちを見ると、

いつもそんな感じがします。

 

 

思い返してみると、
子供のころに、祖母とよく
花札をしたんですよね。

 

祖母が花札が好きだったので、
小さいころに
ほぼ強制的に覚えていました。

 

花札って、
ご存知ですかね。

 

日本独特の絵がかいてある、
トランプみたいな
カードゲームなんですよね。

 

その中に、手札の役に
「花見て一杯」
という役があるんですよね。

 

桜の花が書いてあるカードと、
杯が書いてあるカードを
そろえると手役になるんですよね。

 

このほかにも、
「月見て一杯」
という役もあるんですよね。

 

月の絵が書いてあるカードと、
杯が書いてあるカードを
そろえると
それも手役になるんですよね。

 

花札は江戸時代くらいから
あったらしいので、
それを考えてみると、
やっぱり昔から日本人は、
桜が好きだったのではないでしょうか。

 

 

現代は、変化のスピードが
早い時代と言われています。

 

たしかに世の中の流れも、
技術の進み具合も、
変化のスピードが早いですよね。

 

ですが、一方では、
昔から変わらないものも
あるのではないでしょうか。

 

花が好きだったり、
月が好きだったり。

 

たんにお酒を飲むための
理由ががほしかったり^^

 

花が散るときの、
はかなさだったり。

 

世の中に
変わっていくものと、

変わらないものがあるとすれば、
変わらないものも
大事にしたいですよね。

 

周りの人を大事にしたり、
お客さまには感謝したり、
そんな変わらない気持ちも、
大切にしていきたいですね。

 

ビジネスもそういうふうに
進めていけば、

自然と変わらない良さが、
出てくるかもしれませんね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
年年歳歳花相似たり。来年もよい桜が見れますように。

 

クリックしてもらえると、更新のはげみになります^^





 - 考え方など