輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

ときには原点を大切に。

   

 

こんばんは。

 

今日はなぜか、
お客さまからの電話での
お問い合わせが多い一日でした。

 

立て続けにきたので、

「えっ? 今日って何かありましたか?」

と逆に聞きたくなる感じでした。

 

法人からのお問い合わせだったり、
在庫が切れている商品の
予約注文だったり、

いろいろでした。

 

お客さま対応といっても、
たいしたことはとくに
やっていないんですよね。

 

気を付けていることと言っても、
とてもシンプルなことなんです。

 

お客さまの立場になって考えること。
感謝の気持ちを忘れないこと。
といった、

当たり前のことなんです。

 

ですが、当たり前のことって、
文字どおり当たり前のことなので、

たまに思い起こさないと、
忘れがちになっちゃうんですよね。

 

 

思い起こしてみると、
私の家は、祖父母も両親も商売をしていて、
衣料品などを中心に
販売していました。

 

小さい頃は、店にいることも多くて、
お店のお客さんと話すことも
多かったです。

 

ですので、今でも
私はまったく相手の方を知らないのに、
相手の方は私のことを良く知っているという
謎のパターンもあります^^

 

父と母がどのようにして、
お客さんの対応をしていたかは、
普段から見慣れていたので、
そういった空気や、雰囲気は、
なんとなく自然と体に残っています。

 

こういったことは、
今となっては少しは
役に立っているのかもしれませんね。

 

父と母がふだん話していた会話、
父と母がお客さんと普通に話していた会話。
そういったものが、
知らず知らずのうちに勉強になっていたのかな、
と最近になって思うようになりました。

 

父は祖父のことを
よく思い出話していました。

 

祖父がいかに商売上手だったかを自慢して、
父がそれを楽しそうに話しているのを
聞いているのがけっこう好きでした。

 

同じ話も何回も聞きました。

 

でも、はじめて聞いたようなふりをして、
聞いているのも好きでした。

 

父は去年他界しましたが、
今のなっては、いろんなことを
教わった気がします。

 

祖父のように、父のように、
少しでもよい商売人になれるように、
原点を大切にして、
これからも一日一日を
積み重ねていくことにします。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
また一つ年をとりました。あらためて感謝の気持ちで。

 

応援のクリックしてもらえると、うれしいです。





 - 考え方など