輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

音が鳴る機械を買いました。

   

 

こんばんは。

 

輸入ビジネスで、
ネット販売をしているだけあって、

自分でもインターネットで
商品を購入することも
多いんですよね。

 

それで、自分が使うために
バーコードリーダーを
買おうと思って、

Amazonで購入したんですよね。

 

バーコードに光を当てると、
自動でコードを読み取ってくれる
便利な機械です。

 

値段も思っていたより、
すごく安かったんですよね。

 

そして購入したら、
すぐに届くじゃないですか。

 

さすが、早いですよね。

 

そして、早速、
そのバーコードリーダーを
使ってみたんですが、

なかなか、カッコいいじゃないですか。

 

赤い光がバーコードのところにあたって、
バーコードに狙いを定めると、
自動的に一瞬で、

読み取る仕組みになっています。

 

機械が苦手は私でもすぐに使える
仕組みです。

 

なんかレーザービームみたいです。

 

バーコードにあてると、
「ピッ」という
軽快な音がなるんですよね。

 

そして、
バーコードにあてると
ピカって、光が光るんですよね。

 

けっこう
カッコいいじゃないですか。

 

ですが、
この機械ちょっとだけ問題があって、

 

 

 

バーコードが
読み取れないんですよね。

 

 

 

なんどやっても、
軽快な「ピッ」という音と、
「カッコいい光」が発射されますが、
いっこうに

バーコードは読み取れないんですよね。

 

これって、
よく考えてみると、

 

 

 

光と音が出る
単なる機械じゃないですか。

 

 

 

やり方が悪いんだろうと思って、
いろんなバーコードを
ためしてみたんですよね。

「ピッ」「ピッ」「ピッ」と
何度もやってみたんですよ。

 

そして、
「100ピッ」くらいしたときに
さすがに、

 

 

 

不良品であることに
気が付きました。

 

 

 

無念です。

 

最近は輸入の仕入れで
不良品を仕入れることも
少なくなってきましたが、
油断してしまいました。

 

まだまだ修行が
足りないようです。

 

売り手の立場になるなら、
買い手の立場になってみるのは、
良いことですね。
気を引き締めていきます。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
なぜかピッ、ピッという音だけが、頭から離れません。

 

励ましのため、応援のクリックをよろしくお願いします。





 - 輸入ビジネス