輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

日本製の性能について。

   

 

こんばんは。

 

先日、
バーコードリーダー事件が
ありましたが、それで、
ちょっと思ったことがありました。

 

ふつう、商品を買って何か問題があれば、
日本のメーカーであれば
カスタマーセンターみたいな

電話番号が書いてあって
そこに電話で聞けるじゃないですか。

 

それって、
当たり前のことだと思っていましたが、
良く考えるとありがたいことですよね。

 

問題があれば、
日本語で問い合わせて、
日本語で答えてくれます。

 

あらためて思うのが、
海外製には
海外製のいいところがあって、

日本製には
日本製のいいところがありますよね。

 

製品の品質だったり、
細やかなサービスだったり。

 

こういったものは、
日本製は
ほんとしっかりしています。

 

もともと、
不良品などの確率も低いですし、

不良品があれば、
すぐにメーカーが対応してくれます。

 

ヤフーや、楽天などのストアさんと
話してみると、自社の商品を
日本の工場で作っているという
会社もけっこうあります。

 

健康食品関係や、
美容関係が多いようですね。

 

自社で作ると、
やっぱり品質も安定するし、
小回りがきいて、
自社のやりたいことが、
すぐに実現するメリットがあるようです。

 

海外に行ってみると、
メイドインジャパンの商品は
ほんとたくさん見かけますしね。

 

そういうことを考えると、
日本の良い商品を
海外に広めるというのも
よいビジネスだなーと
思ったりします。

 

まあ、今の私には
キャパが足りませんが。

 

輸入に興味がある方は、
輸出に興味がある方も
やっぱり多いのでしょうか。

 

というわけで、
あらためて、日本の製品は
いいなーと思ったというお話でした。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
日本のお菓子も海外の人に、そうとう喜ばれます。

 

応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス