輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

視点をずらしてみること。

   

 

こんばんは。

 

今さらすぎる話ですが、
はじめて、カップヌードルの

カレー味を食べてみたんですよね。

 

いつもは、普通のタイプのやつか
シーフードだったんですが、
カレーってどんな感じだろうと、
気になったんですよね。

 

昔からカレー味ってあるので、
ということは、一定数の
カレー派の人がいると
いうことじゃないですか。

 

で、食べてみると、
これがなかなか
おいしかったんですよね。

 

こんな話すると、ちょっと
気になりませんか??

 

でも、よく考えるとあれって、

 

 

「カレーラーメン」

 

 

ですからね。

 

どうでもいい話で、
ほんとすみません。

 

 

さてさて、
輸入ビジネスにかぎらず、

ビジネスをしていると
人とちょっと視点をずらしてみるというのも
大事ですよね。

 

たとえば、
リサーチをしていて、
みんな同じように見つけて、
同じように仕入れて、
同じように売る商品があったとします。

 

こうなると、
どうしても、出品者が増えて、
同じような結果になりますよね。

 

なので、ちょっと視点を
ずらすというのも
大切ですよね。

 

ということは、もともと
考え方が変わっているということは、
それだけ個性的であるので、
ビジネスにおいては
よかったりするわけですよね。

 

視点をずらずって分かっていても、
自分が実際にその場になると、
なんなか行動には移せないですよね。

 

だから意識していないと
むずかしんですよね。

 

たとえば、
円高になると、一般の方は
輸入が有利になるということで、
輸入ビジネスに興味が
出てきますよね。

 

このときに、輸出をはじめるって、
変わっていますよね。

 

分かっていても、そのときに、
なかなか自分が行動には
移せないものです。

 

ほかには、ドルが暴落して
みんなが一生懸命売っているときに、

自分だけドルを買うというのも
実際には、なかなか難しいでしょう。

 

ほかには、たとえば、
あるプラットフォームで
第三者による格安出品の
ニュースがあっているときは
どうでしょうか。

 

一般の人たちや、出品者は、
どのような行動に出るでしょうか。

 

人と違う行動をするのって、
そのときになってみると、
なかなか難しいものなんですよね。

 

もちろん、
何が正しいか、正しくないかは、
そのときは良く分からないもので、
後になってからしか分かりません。

 

ですが、
物事の原理を考えてみると、
視点をずらしたり、
今まで見えてなかったものも、
見てくるかもしれないですよね^^

 

カレー味のラーメンも食べてみると、
なかなかのものです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
物事には表と裏があり。人の行く裏道に道あり花の山。

 

クリック、いつもありがとうございます^^





 - 輸入ビジネス