輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

まずは一つのことに集中してみてみる。

      2017/05/07

 

こんばんは。

 

最近は、Amazon販売において、
第三者による格安出品の
ニュースもありましたが、
あえて、流れに逆行したような
お話をさせてください^^

 

私は、Amazon販売以外にも、
Yahoo、楽天、ネットショップなどで
数店舗運営していますが、
そうなるとよく聞かれることがあります。

 

「Amazon販売で、なかなか結果が出ないので、
私も他の販路をした方がよいですか」
といった内容ですね。

 

こういったときは、決まって、
「Amazon販売をされているなら、
結果が出るまで一つのことに
集中した方がよいですよ」
とお答えしています。

 

最初はやはり一つのことに集中した方が、
力が分散されないので、
結果が出やすいですよね。

 

また、そのプラットフォームごとに、
戦略や覚えることも違ってきますので、
どうしても大変になってしまいます。

 

そして、結果が出たら
そのままAmazon販売で集中していくのも
いいですし、ある程度ジャンルが固まってくれば、
ほかの販路も考えてみるとよいですよね。

 

Amazon販売の特徴としては、
とても効率的にできているので、
顧客対応も電話対応も
とても少なくてすみます。
シンプルな販売方法ですね。

 

もちろん、
Amazon販売だけが良いと言っているわけではなく、
楽天やネットショップメインで販売している人も
たくさんいます。

 

そういう方とお話ししていると、
逆にAmazon販売は珍しいのかなー
と思うこともあります。

 

他の販路も広げると、
電話対応や、受発注管理、
商品管理、在庫管理も大事になってきます。

 

また、他の販路については、例えば
商品ページの作り方、広告、リピート戦略、
クーポン発行、ニュースレターなど
やりはじめたら、ほんときりがないです。

 

広告の種類もいろんなパターンがあって、
戦略や企画によって使い分ける必要があります。

 

私も担当者の方から教わったり、
ほかのストアさんから教わったりして
勉強はしていますが、まだまだ全然です。
行動しながら、失敗しながら
勉強していく感じですね。

 


インターネットを使ってビジネスをしていると、

どうしてもいろんな情報が入ってきますので、
ほかのことも魅力的に見えてしまいます。

 

ですが、今のご自分に必要な情報を、
必要な分だけ収集するのもよいですよね。

 

ですので、今日お話ししたいことは、
せっかく一つのことをはじめたのであれば、
まずは一つのことに集中するのがよいですよ、
ということですね。

 

参考になれば、幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
食べ物は、できるだけバランスよくいきたいものです。

 

応援のクリック、ありがとうございます!





 - 輸入ビジネス