輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

Amazonとヤフオク販売について。

   

 

こんばんは。

 

ちょっとした
ご質問がありましたので、
参考にお話しさせてください。
(注意:食べ物についての
質問ではありません。)

 

販路をAmazonをメインで
販売されている方なのですが、

「取り扱っている商品をすべてヤフオクでも
販売した方がよいですか??」
との内容でした。

 

これは、ですねー

 

たしかにすべての商品を
ヤフオクにも出せば

確かに売れる可能性は上がりますが、
それだと、手間もけっこうかかりますよね。

 

ですので、
私の場合は最初のころは、

売れ残った商品や、もともと在庫の多い商品など
商品を絞って
ヤフオクでも販売していました。

 

どれくらい売れ残ったらというのは、
人によって違いますので、
たとえば、3カ月といったように、
ご自分でルールを決めて行うとよいですよね。

 

ヤフオクでも販売すると、
たしかに手間はかかりますが、
Amazonとヤフオクでは
お客様の層も変わりますので、単純に
販売の機会が増えるというメリットあります。

 

そして、
FBAマルチチャネルサービスも
ありますので、Amazonの倉庫から
発送することも可能です。

 

この場合は、Amazonのロゴが入っていない、
無地段ボールで発送するようにして、
相手の方にその旨を伝えておくと、
よりスムーズに取引ができますよね。

 

ヤフオクでの出品価格は、
Amazonやほかの販路での価格を参考にしたり、
ヤフオク自体での過去の落札相場を
参考にする方もあります。

 

金額を固定しない場合は、
オークション形式での出品もできますが、
この場合、やはり安く落札されてしまうことも
多くなります。

 

ここら辺も、ご自分で経験しながら、
徐々に自分なりのルールを
決めていかれることをおススメします。

 

というわけで、久しぶりに
ヤフオクについてのお話でしたが、
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
何事も自分で失敗しながら経験するのが、一番勉強になります。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス