輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

資金が思うように増えないとき。

   

 

こんばんは。

 

輸入ビジネスをはじめて、
利益が出る商品が
見つかるようになったとします。

 

そして利益も
毎月出るようになったとします。
いい感じですよね。

 

そうしたら、
だんだんと毎月の
仕入れの金額も上げていきますよね。

 

それで、
当時の私もそうだったのですが、
この仕入れの金額を上げているときって、
なかなかお金が増えていかないんですよね。

 

たとえば、仕入れを
先月は10万円、
今月は20万円、
来月は30万円と
上げていったとします。

 

こうなると、たしかに仕入れの金額が
増えているので、売り上げも上がります。
売上が上がると、利益も上がります。

 

ですが、その分、
仕入れた分を支払う金額も
大きくなっていきますので、
その途中、お金はなかなか
増えていかないんですよね。

 

この場合、普通は
在庫の量もだんだん多くなって
いくことになります。

 

こうなると、
「これって、ほんとに利益が出てるのかな?
なんかお金が減っている気がするんだけど」
と不安になりますよね。

 

よくあるパターンですよね。

 

この場合の考え方として、
まずは在庫の考え方です。

 

在庫はあくまで、お金を商品に変えているので、
売れたら、またお金に戻ります。
ですので、毎月利益が出ているとすれば、
在庫がすべて売り切れたら、
お金は増えるはずですよね。

 

仮になんですが、
仕入れを一切しなくなった場合、
在庫をすべて売り切ったら、
利益が出ていれば、お金が増えるはずですよね。

 

なので、在庫は将来売れた場合は、
お金にかわると考えることができます。

 

(在庫が売り上げや仕入れに対して、
多すぎるのは、また問題がありますが、
ここではその話はおいておきます。)

 

あと、もう一つが、
仕入れを毎月毎月
どんどん上げていくのではなく、
どこかで、踊り場を作るとよいです。

 

たとえば、仕入れを
先月は10万円、
今月は20万円、
来月は30万円と
上げていったとします。

 

そして、そのあとの月を、
しばらく30万円でキープするやり方です。

 

こうすれば、きちんと回収ができていれば、
出ていくお金より、
入ってくるお金が増えてきますので、
お金が増えているという実感を
得ることができますよね。

 

そして、お金が増えてきたら、
また仕入れを少しずつ増やしていくという
やり方です。

 

資金が限られているという方や、
お金が増えていかないので不安という方には、
こういう方法もあります。

 

昨日のお話と似たような感じになりますが、
ご自分の状況が、
どういう状況か分かっていれば、
不安も少なくなりますよね。

 

というわけで、
物販をはじめたころはよくある不安ですので、
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
途中で通っていく道は、似ていることが多いものです。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス