輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

ヒット狙いか、ホームラン狙いか。

   

 

こんばんは。

 

たまたまですが、
今日は夜に

アイスクリームを
いただきました。

 

え??
最近、やけに続いているじゃないか、
ですか?

 

いやいやーー
それはたぶん気のせいですよ。

 

 

自分で言い出して、
自分でがまんしきれなくなりましたら、
そんなの、
おかしいじゃないですか。

 

さあ、
輸入の話いきましょう。

 

 

さてさて、
輸入ビジネスでも
ほかの物販ビジネスでも
同じかと思いますが、
狙いどころについてです。

 

たとえば、交渉において、
いろいろなところに
アプローチして

取引先を開拓しているとします。

 

この場合、
特にはじめたころは、

あまり大きな利益を
一度に狙わないことを
おすすめします。

 

最初から
大きな利益を狙うということは、

当然扱う金額も
大きくなりますよね。

 

そうすると失敗したときの
リスクも大きくなります。

 

まだ交渉や直接取引になれていないときに、
そういった大きな取引はしないで、
小さな取引から経験を積みながら、
徐々にステップアップしていくのが、
おすすめです。

 

慣れないうちに、
あまり大振りしすぎても
簡単には当たらないものです。

 

それよりも、
毎月2万円でも3万円でもよいので、
利益のでる商品を
コツコツと積み重ねていくことが
よいですよね。

 

そのように、コツコツと積み重ねていくうちに、
その中からよい取引先やメーカーとつながって、
それが結果的に

大きな仕入れ先になるというのが、
スムーズです。

 

月に2、3万円の利益が出る商品でも
10個あつまれば、
20万円、30万円になります。

 

う考えると大きいですよね。

 

最初のころは、
やっぱり基本に忠実にして、
バットを短く持って、
ボールをよく見て
一つ一つ当てていきましょうね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
積み重なったヒットも、大きな得点につながっていきます。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 交渉