輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

お金を支払ったあとのやり取り。

   

 

こんばんは。

 

だいぶ暑くなってきましたねー
現在、確実に
アイスのリバウンドが進んでいます。

 

ここまでは、

 

 

予想通りの展開です。

 

 

 

さてさて、輸入ビジネスをして
海外の取引先と
交渉して商品を
送ってもらうことになったとします。

 

この場合、
PayPalなどで決済をした後は、
支払ったことを伝えて、
荷物の発送依頼とともに、
トラッキングナンバーを教えてもらうとよいです。

 

相手の方によっては、
ずいぶんゆっくりとして
ペースで送られることもあって、
まずは早く送ってほしいということですね。

 

トラッキングナンバーが
分かるということは、
商品は発送済みなので、
まずは一安心です。

 

トラッキングナンバーがあれば、
配送会社のサイトで、そのトラッキングナンバーを
検索すれば、荷物が現在どこまで来ているのかを
確認することができます。

 

これをしていないと、
2週間くらい経っても
荷物が届かないので、
相手先に聞いてみたとしますよね。

 

「いつぐらいに、
発送されましたか?」

 

という感じですね。

 

そうすると、
たまにこのようなケースが
返ってくることがあります。

 

「はい、荷物はちょうどたった今
送ったところです。
ご安心ください」

 

といったお返事です。

 

なんか、
ずいぶんタイミングがいいですよね。。

 

このようなケースもありますので、
お金を支払ったら、
できるだけ早く発送してもらって、
トラッキングナンバーで管理するようにすると
よいですよ。

 

基本的なことになりますが、
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
「ちょうど今送りました」が、なぜか何回かありました。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 交渉