輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

数字を出した後について。

   

 

こんばんは。

 

なんか最近、
少し体重が増えた気がします。

 

理由はなんでですかね。。

 

心当たりは、
ちょっとだけあります。

 

あまり気にしないことにします。

 

 

 

さてさて、
ビジネスをしていくなら、
数字の管理って大事ですよね。

 

輸入ビジネスで言えば、
売上や利益のほかに、
利益率や資金の回収率、
在庫量や資金量などなど。

 

いろいろな数字があります。

 

それでなんですが、
数字を出した後は、
それをもとに、
次の行動につなげることも
大切です。

 

例えば、
利益が少なくなった場合は、
その理由を考えてみます。

 

調べてみると、
売上が下がったのかもしれませんし、
利益率が低くなったのかもしれません。

 

それで、利益率が低くなっていたとしたら、
今度はその理由を考えてみます。

 

競合が増えたからなのか、
売れ残ったからなのか、
それとも海外から転送するまでの期間が長くなって
その間に値下がりしてしまったのか
といったように理由を考えてみます。

 

それで、その理由が
転送するまでの期間が長くなって
値下がりしてしまった
だとしたら、
今度はその理由を解決するために

どうするかを考えてみます。

 

もし2週間に1回、
転送していたのなら、
毎週転送できるようにする
といった感じです。

 

早く転送するため、
期間あたりの仕入量を増やしたり、
重い商品も入れてみたり、
リピートできる商品を増やしたり。

 

その解決策を考えたら、
今度はそれを実行してみて、
実行した後は、それで
きちんと解決できたかを
また検証します。

 

カッコいい言い方をすれば、

PDCAサイクルを回していく

ということですね。

 

 

すみません、
ちょっと
言ってみたかっただけです。

 

 

数字を出したら、
ついついそれで満足してしまうことも
ありますが、
そのあとの行動が大事ということですね。

 

行動に移すと、
出した数字に意味がでてきますからね^^

 

というわけで、
数字を出した後についてのお話でした。
参考になれば、幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
体重も、見ているだけでは、なかなか変わらないものです。

 

応援のクリック、いつもありがとうございます^^





 - 輸入ビジネス