輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

リサーチの作業効率について。

      2017/06/18

 

こんばんは。

 

うすうす感じてはいたのですが、
ブログに特定の食べ物のことを書くと、

「それを自分が一番食べたくなる説」

があるんですよね。

 

この説が
どうもあたっている
ようなんですよね。

 

なぜそう思うかというと、

 

実際に私が、
うどんを食べに
行ってしまったからです。

 

 

効果てきめんです。

 

 

これって、
私だけですかね。

 

 

 

さてさて、
今日も輸入ビジネスについて
基本的なお話をさせてください。

 

リサーチ作業をするときに、
作業効率って大事ですよね。

 

たとえば、
同じ時間、作業したとしても、
Aさんは、10商品の商品をチェックしたとします、
Bさんは、30商品の商品をチェックしたとします。

 

これだけでも、
Bさんの方が、
3倍商品をチェックしています。

 

同じような商品であれば、
3倍、良い商品が
見つかる確率がありますよね。

 

それで、どうやれば、
効率が良くなるかと言いますと、
まずは、作業自体のスピードもあります。

 

手を動かすスピードや
見るスピードですね。

 

あとは、
ツールや拡張機能なので、
スピードを上げることもできます。

 

それとなんですが、

「見なくてよい商品に時間をかけない」

というのもあります。

 

これは、どういうことかと言いますと、
たとえば、売れていない商品、利益が出ない商品、
輸入が難しい商品などが
ある程度頭に入っていれば、
それを省くことができますよね。

 

また、ジャンルごとのランキングで
どれくらい売れるかを知っていれば、
それ以下のものは見なくてよくなります。

 

このほかに、頭の中でざっくりと
計算するというのも
方法です。

 

たとえば、おもちゃの商品があって、
アメリカで30ドル、
日本で5,000円で売られたとします。

 

こういったときに、
細かい数値を計算表に入れなくても、
パッと頭の中で、
「利益が出そうないなー」と思えれば、
それも途中で省くこともできますよね。

 

例をあげると、
こういった感じです。

 

ですので、
作業自体のスピードを上げるのも大事ですが、
時間をかけないでよいところに、
時間をかけないというのも意識してみると
よいですよ^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
うどんの最強のトッピングは、まだ決まっていません。

 

うどんが好きな方は、クリックをよろしくお願いします。





 - 輸入ビジネス