輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

目標や夢を持っている人たち。

   

 

こんばんは。

 

最近になって、
いまさら今さら
気付いたことがあります。

 

ほんと、
今さらのことです。

 

 

それは、私の周りには、
自分の目標や夢を持っている人たちが
多いということなんですよね。

 

よく考えると、
これって、そんなに
一般的なことではないですよね。

 

大人になってくると、
だんだんと、
自分の目標や夢などは言わなくなるし、
考えもしなくなっていく
のがふつうじゃないですか。

 

でも、私の周りの
個人でビジネスをしていたり、
自分で法人を経営していたりという方と
お話しすると、そうではないんですよね。

 

当たり前のように、
半年後の目標や1年後の目標、
将来の目標や夢を語ったりされます。

 

そして、楽しそうに話されます。

 

聞いているこっちも、
楽しくなります。

 

たとえば、

年商や年収をいくらにしたい
会社を作って大きくしたい
自由な時間を増やして色んな国を旅行したい
実店舗のビジネスをしてみたい
自分のオリジナル商品を作りたい
海外の商品を日本に広めたい
日本の商品を海外に広めたい

などなど、例をあげたら
きりがありません。

 

ふだんからビジネス仲間や、
コンサルの受講者の方と
お話ししているので、
いつの間にか、

それが普通になってしまっていました。

 

これって、
すごいことですよね。

 

何か目標や夢があるということは、
それに向かってかんばっていけますし、
なにより、その向かっている途中も
生活が充実していますよね。

 

そして、
その目標が達成できたときは、
またそれはそれで、
充実感があることでしょう。

 

そう考えると、
目標や夢があるだけでも、
すばらしいことですし、
それに向かっていることも
またすばらしいことですね。

 

他の人の目標を聞いたりすると、
自分もまたがんばろうという気持ちにもなります。

 

私自身も振り返ってみると、月利50万円とか、
100万円とか言っていた時期もありましたし、
楽天で月商いくらだの、海外のパートナーを見つけるだの、
海外の展示会に入って取引先を見つけるだの
いろいろ言っていました。

 

今考えると、
なんか恥ずかしい感じもします。

 

これからも、
やりたいことはたくさんあるので、

一般的には
変わった人なのかもしれませんね^^

 

あらためて、
自分の周りのことを考えてみると、
良い環境なんだなー
と思いますし、ありがたいことですね。

 

あっ、
これを書きながら、
子供のころから
人の目標や夢を聞くのが好きだったことを
思い出しました。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あなたの周りにも、目標や夢がある方が多いですか。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス