輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

輸入ビジネスのリサーチの種類。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

今日も基本的なお話で、
リサーチについてです。

 

ほんと、基本的なお話で、
すみません。

 

いつもどおり、
中級者以上の方は、
読み流してください^^

 

リサーチと言っても
いろいろありますよね。

 

Amazonでいえば、
キーワードからのリサーチ、
カテゴリーからのリサーチ、
セラーリサーチ。

 

どれがよくて、
どれが悪い
というわけではないです。

 

セラーリサーチは、
輸入ビジネス実践者の
商品を見ていきます。

 

ですから、
効率的に他の人が仕入れている
商品が見つけられます。

 

だし、単純に一つ一つ見ていくと、
他の人と同じような
商品になりがちです。

 

関連商品などをリサーチして、
頭を使って、
展開していくことも大切です。

 

カテゴリーリサーチは、
「家電カメラ」や「おもちゃ」
といったカテゴリーから
調べていきます。

 

キーワードリサーチは、
「並行輸入」などの
キーワードから調べていきます。

 

これらは、幅が広くて、
たくさんの商品が
対象になります。

 

自由度が増して、
たくさんの中から見つけていきます。
その分他の人があまり扱っていない
商品も見つけることができます。

 

他にもリサーチ方法はありますが、
いろんな方法を試してみると、
よいですよね。

 

どのリサーチ方法にも
共通して言えることは、
考えながらリサーチするのは、

ツールではできないことです。

 

ちょっとした考えが、
他の人との違いになりますよね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
やっぱり、人が握ったお鮨って美味しいですよね。

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 輸入ビジネス