輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

仕入金額を急に減らさないために。

   

 

こんばんは。

 

最近は、すっかり、
梅雨入りしまして、
雨が多くなっています。

 

昔から、なぜか
建物の中から
雨の音を聞くのが好きなので、
外で雨に打たれない限りは、
この時期もわるくないですね。

 

 

さてさて、
今日も輸入ビジネスのお話なのですが、
仕入れを増やしていくときに、
ありがたちなことについて、
お話しさせてください。

 

輸入ビジネスをはじめて、
リサーチにも販売にも
慣れてきたとします。

 

それで、仕入金額も
じょじょに増やしていったとしますよね。

 

たとえば、
4月の仕入れが10万円
5月の仕入れが20万円
6月の仕入れが30万円
といったように増やしていったとします。

 

この場合、5月の仕入れが20万円なので、
4月、5月に仕入れたもののうち、
売れた分の金額が20万円以上
回収しない限りお金は
減るということになりますよね。

 

となると、普通に考えると、
この時点で、
20万円を回収するのは、
なかなか簡単ではないですよね。

 

このように考えると、
仕入金額を増やしているうちは、
お金が在庫に変わっていきますので、
お金がなかなか増えないということになります。

 

これが、利益が出ているけど、
お金が増えない原因の一つになります。

 

ここで、気を付けてもらいたいのが、
お金が増えないからといって、
不安になったり、怖くなったりして、
急に仕入金額を減らしてしまう
パターンです。

 

この場合、たとえば、
4月の仕入れが10万円
5月の仕入れが20万円
6月の仕入れが30万円
7月の仕入れが10万円というパターンです。

 

これをやってしまうと、
せっかく順調に仕入れも売り上げも
伸ばせていたのが、
自分でストップをかけてしまうことになります。

 

30万円仕入れる能力があるのに、
10万円で自分で
セーブしているということになります。

 

これは、頭では理解していても、
実際に自分がそのような状況になると、
やってしまいたくなるんですよねー

 

分かります、分かります。

 

実際にこのようなパターンの方も
たくさん見てきましたので、
良く分かります。

 

いい流れで来ていたのに、
もったいないケースが多いんですよね。

 

なので、このような不安な場合は、
いったん仕入れの踊り場を作るとよいです。

 

7月の仕入れが30万円
8月の仕入れが30万円
と仕入れをキープして、
お金が増えるのを体験するということですね。

 

そうすることで、
不安がへって、
またリサーチを
がんばれるようになります。

 

ですので、仕入金額を増やしているうちは、
お金の動きだけでなく、
その月の仕入れた分の
資金の回収率がどのようになっているかを
調べた方が良いです。

 

不安を減らすために、
客観的に数字で見ていく方法です。

 

ここを話し出すと、
また長くなりますので、

今日はこの辺にしておきますね^^

 

というわけで、
仕入金額についてのお話でした。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
跳び箱って、今思うとけっこう勇気がいりますよね。

 

いつもクリック、ありがとうございます!





 - 輸入ビジネス