分からないことは、調べて聞いてみる。

こんばんは。

インターネットで
知らずに使っていたら、
恥ずかしい言葉の
ランキングというものを
発見したんですよね。

それで、
ベスト3なんですが、

1位 「シミュレーション」を「シュミレーション」
2位 「アボカド」を「アボガド」
3位 「ギプス」を「ギブス」

らしいです。

なんと、あの有名な
アボカドが、

堂々の第2位ランクイン

しています。

いやー、
他の人もそうなんだと思うと、
意味のない安心感につながりますねー

「シミュレーション」は、
知っていたのですが、
「ギプス」ってこれも、
間違えやすいですよねー

ギプスについては、
使う頻度が少ないので、
助かっているだけのような気がします。

私もインターネットや本などで、
知らない単語が出てきたら、
なるべくその場で調べるようにしています。

そうすると、自分もそのときは、
興味があるので、
記憶に残りやすいんですよね。

ちょっとずつでも、
積み重なると、
ちょっとずつ語彙力も増えてきますよね。

また、自分で調べても分からないときは、
素直に、その道の専門家に
聞くようにしています。

たとえば、
税金だったら、税理士さんへ、
輸入のことなら、
ミプロやジェトロに聞いたり。

Amazonのことなら、
Amazonの担当の方に聞きますし、
通関のことなら税関に聞きますし、
法律のことなら、関係する省庁に
直接電話して聞くようにします。

そうすることで、
記憶に残りますし、
インターネットや本にのっていない
情報を得ることもできます。

専門家の専門的な話が聞けますので、
とても勉強になるんですよね。

おかげで、こういったことの繰り返しで、
プラットフォームに関することも、
輸入に関する法律についても、
一般的には見かけたことがない情報についても、
けっこう詳しくなったりします。

たまに、

「なんでそんなこと知っているんですか??」

と聞かれることがありますが、
それは、
単純にだれかに教えてもらったからです^^

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
とも言われますが、
自分で調べてみて、分からないときは、
素直に専門家に聞いてみるのもおすすめですよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
間違いを、はじめて知ったときも、恥ずかしいものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録