Amazonの長期在庫保管手数料について。

 

こんばんは。

 

今のところ、
毎週ジムに行くのも
地味に続いております。

 

もうかれこれ、
1年近くなるんですかね。

 

この時期になると、
ジムよりもプールで泳いだ方が
気持ちよさそうですが、
あれって泳いだあとが、
どっぷり眠くなるんですよね。

 

プールに通っている方って、
泳いだ後、
眠くならないんですかね。
慣れるものなのでしょうか。

 

泳いだ後に、
静かなところで
静かにリサーチ作業などしていたら、
ほんと睡魔との戦いになります。

 

 

 

さてさて、
Amazonからメールが届きまして、
長期在庫保管手数料についての
メールでした。

 

在庫は今年の8月14日までに、
返送または所有権の放棄をしなければ、
長期在庫保管手数料がかかるとの内容です。

 

金額的には数千円でしたので、
扱っている物量や売上の割には、
滞留在庫は少ない方かなと
思っています。

 

滞留在庫には普段から
気を遣っているのですが、
黒字で売っていく場合、
やっぱり売れ残りをゼロに
するのはむずかしいですね。

 

売れ残ったものは、
値下げしたり、
ヤフオクで販売したりして、
赤字処分していく形になります。

 

ですが、
こういったことは、
物販をしていくならば
当たり前のことなので、
一つ一つを気にしても仕方がないですよね。

 

それよりも、
全体でプラスになるように、
ダメなものに気を取られすぎないで、
先に進むという気持ちも大切ですよね。

 

たとえば、
メーカー交渉などでも、
コンサル受講者の方で、
一つのメーカーにこたわりすぎて、
なかなか話が進まず、
他の交渉が手につかない場合もあります。

 

このような場合は、
「いったん、
こちらのメーカーはおいておいて、

ほかの取引先を探すようにしましょう!」
とお話ししています。

 

メーカーや取引先は、
ほんと無数にあるので、
一つにこだわりすぎて、
時間を取られるのも
もったいないですよね。

 

仕入れ先の開拓や、
交渉ごとは「簡単にあきらめない」
という気持ちも大切ですが、
一方で「時間を取られすぎない」
というのも大事なんですよね。

 

なかなかバランスが難しいかもしれませんが、
こういったことも意識してみると、
時間ももっと有効に使えそうですよね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
眠くなるのは、それだけ運動しているということなのでしょう。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録