輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

交渉がうまくいった取引先と長く続けるポイント。

      2017/07/29

 

こんばんは。

 

いつの間にか、
輸入ビジネス自体も
もう4年近くやっていまして、
いろんなことを経験してきました。

 

我ながら、
ほんと地味に続いています。

 

基本的に行動しながら
学んでいくタイプなので、
ほとんどのことは、
自分で壁にぶつかりながら
身に付けた知識です。

 

その中で、
長いことお付き合いを

させていただいている
海外の取引先もあります。

 

もう数年のお付き合いに
なるところもけっこうあります。

 

それでなのですが、
交渉で取引がうまく行ったあとに、
関係が長続きするポイントです。

 

それは、

 

自分のことだけでなく、
相手のことも考える

 

ということですね。

 

かっこいい言い方をすると、

 

WIN-WINの関係

 

ということになります。

 

 

(すみません、カッコつけて、
ちょっと英語を使ってみました。

 

 

やっぱり、こちらの都合ばかり
言って
いるとよくないですよね。

 

例えば、もっと安くしてほしい、
もっと早く送ってほしい、
すぐに返事がほしいと
いったことばかり
言っていたら、
相手も良い感じはしないですよね。

 

自分の利益も大事ですが、
相手の利益も考えて、
いくことで、
継続してビジネスを続けることができます。

 

あとは、やっぱり普段から
感謝の気持ちを大切に
することでしょうか。

 

そういった気持ちがあれば、
ふだんからの発言や
行動に自然と出ますし、
それが自然と相手にも伝わっていきます。

 

たしかに、文化は違いますが、
同じ人と人とで
つながりあう部分はあります。

 

これはもう、今までの
経験で分かってきたことです。

 

今までに、数千件の交渉をこなしてきましたし、
電話での交渉もしてきました。メールもおそらく、
いろんなものを入れると
数万通はやりとりしてきましたが、
体験しながら分かったきたことです。

 

相手の方も、
自分のことを考えてくれるというのは、
伝わりますし、そうすると、
こちらに対しての対応も
よくなるということですね。

 

たまに取引先の方から、
あなたとビジネスができてハッピーだ
言われることがありますが、
そういわれると、こちらもうれしいですね。

 

ですので、
自分のビジネスがうまく行くように、
継続な取引がしたいと思ったら、
より相手のことも考えてみると
もっと良くなる可能性がありますよ。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
映画で感動するポイントも、やっぱり同じところです。

 

 

クリックが、更新のはげみになります^^





 - 交渉