輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

正規品と並行輸入品の相場について。

   

 

こんばんは。

 

さきほど、
母から電話がありました。
相当、ごきげんなご様子です。

 

「突然、宅配で新品の扇風機が
贈られてきてビックリした。

これで、「中」のボタンも「強」のボタンも使えるし、
おまけに、リモコンまでついている。
ほんとありがとう!」

 

との内容でした。

 

そんなに喜んでもらえたなら、
よかったです。

 

でも、この前お話したように、
実家には、各部屋に
エアコンが合計5台あったんですよね。
それに、扇風機が別の部屋に1台あるんですよね。
(ちなみに、母は一人暮らしです)

 

冷風体制、
強化しすぎです。

 

 

 

さてさて、
基本的なお話になりますが、

今日もご質問にお答えしていきます。

 

「Amazonで販売するときに、
並行輸入品を仕入れるときに、
正規品の価格の相場もチェックしますか?」

 

というご質問ですね。

 

なかなか、
するどい
ご質問ですねー

 

そうですね、
正規品も並行輸入品と同じような商品ページが
別にある場合は、
正規品のページの値段も
できればチェックした方が良いですね。

 

小売り仕入れのときは、
そこまで神経質にならなくてもよいですが、
交渉で卸仕入れで、
ロットを積む場合は、
分かっている範囲で確認した方が良いです。

 

とくに、最初の取引で、
テスト仕入れの段階は、
こういった情報はできるだけ
集めた方が良いですね。

 

当然ですが、
正規品の値段より、
並行輸入品の値段の方が、
価格が安くなる傾向にあります。

 

並行輸入品は、
正規ルートをとおっていないので、
基本的に保証もついていないので
このような状態になるのが普通です。

 

なので、たとえば、
ここ最近で、急に正規品の値段が
下がっているようであれば、
並行輸入品のページも、それよりも
値段を下げないと売れ行きが悪くなります。

 

なので、正規品の価格相場に、
影響されるということですね。

 

まれに、正規品のページの作り込みが甘くて、
並行輸入品の方が、
売れ行きが良い場合も
ありますが、
基本的な考え方は、
お話しした通りになります。

 

リサーチや仕入れは、
経験が増えてくると、
平面的な目線で見るよりも、
このように立体的な
目線で見れるようになります。

 

日本の価格相場、海外の価格相場、
出品者数の推移、他出品者の在庫変動、
季節要因と具合に、
いろんな角度から
見ていくということですね。

 

まあ、実際はいろんな失敗や
苦い経験をして、

だんだんと、
知識も増えてくるんですけどね^^

 

なので、はじめのうちは、
たくさんリサーチして、
たくさん販売して
経験を積んでいくことも大切ですよ。

 

人から教わったことも勉強になりますが、
自分で経験したことが一番身につきますからね^^

 

というわけで、
正規品と並行輸入品の相場についてでした。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
人が転んだことより、自分が転んだことがよく覚えています。

 

クリックしてもらえると、けっこう上がります^^





 - 輸入ビジネス