輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

仕入れ額を上げていくときのポイント。

   

 

こんばんは。

 

ゴディバ(GODIVA)の
アイスというものを
発見しました。

 

そうです。
あの
ベルギーのチョコレートメーカー、
ゴディバです。

 

そりゃー
気になって仕方が
ないじゃないですか。

 

それで、
あくまで勉強のためにですが、

一つ試食してみることにしました。
(ようするに、
買ってしまったということです。)

 

え? 感想ですか??

 

 

そりゃーー、もう。

 

 

だって、そりゃーー、もうですよ。

 

(注:食べもののブログではありません。)

 

 

 

さてさて、
輸入ビジネスで一定の利益が
上がるようになったら、
今度は次第に仕入れ額を
あげていきますよね。

 

そのときのポイントについてです。

 

利益が出るようになったら、
この利益を急に
増やしたくなりますよね。

 

それは、私も同じでした。

 

それで、
「50万円仕入れてこの利益なら、
100万円仕入れたら利益も
倍になるなー」
と考えますよね。

 

まあ、欲が出るということですね。

 

それで、一気に仕入れ額を増やすために、
必要以上の在庫を持ってしまいがちです。

 

今までは、
1個ずつ仕入れていたものを

3個仕入れてしまいます。

 

今までは、3個くらいずつ仕入れていたものを
「利益も出ているから、
このぐらい大丈夫でしょー」
という謎の理論で、
5個仕入れてしまいます。

 

こうなると、
たしかにそのときは、
仕入れ額が上がりますが、

あとが大変です。

 

在庫が増えすぎて売れ残り、
安値でさばかないといけなくなります。

 

このときのデメリットとしては、

 

・もともと3つでよかったものを5つ仕入れたことで、
納品や在庫管理などの作業も増えて、
時間も作業量もムダになります。

 

・利益率が悪くなります。

 

・資金の回転が悪くなります。
また、場合によっては
もっと良い商品を見つけて仕入れたくても、

資金が足りないというパターンもあります。

 

・赤字や売れ残りがあると、
精神的にも凹みます。

 

こういったデメリットですね。

 

なので、入り口のところで
気を付けておかないと、

あとあとまで、
このようなダメージにつながっていきます。

 

これは、一度経験してみないと
なかなか気を付けないのですが、
私も昔はよく、同じような失敗をしました。

 

まあ、簡単に言うと、
リサーチや仕入れを手抜きしないで、
しっかりやっていきましょう
ということですね^^

 

というわけで、
仕入れ額を増やしていくときに、
気を付けた方が良いポイントでした。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
アイスも、仕入れ額も、欲張りすぎにはご注意です。

 

↓クリック、いつもありがとうございます!





 - 輸入ビジネス