輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

自分のビジネスの良いところ。

   

 

こんばんは。

 

今日は高校から友人が
私の住んでいるところまで
遊びに来てくれて
久しぶりにいろいろと話していました。

 

この友人も
物販ビジネスではないのですが、
独立して自分で
ビジネスをしているので、
話が合って、面白いです。

 

もともと、
高校からの友人で気も合いますし、

ビジネスの話もできるというのは、
ほんと貴重な存在です。

 

彼は、士業で独立しているのですが、
今では従業員も二人雇って
ビジネスをしているそうです。

 

士業だと、仕入れがないので
「利益率が高くてうらやましいなー」
と思っていたのですが、
実際はいろいろ経費もかかるみたいです。

 

事務所の費用や、
従業員の給料もそうですが、
光熱費などの経費も
けっこうかかるそうです。

 

あとは、士業の場合、
お付き合いや営業の意味もあって、
でいろいろな「会」の
会員になることがあるそうですが、
その会費もなかなかの金額だそうです。

 

ほかには、実際に顔を合わせて
仕事をしなければならないので、
出張費や燃料費、交通費も
けっこうかかるそうです。

 

こうしてみると、
隣の芝は良く見えるのですが、
やっぱりいろいろと
大変なこともあるようですね。

 

輸入物販の場合、
仕入れも必要ですし、
資金も必要です。

また、うまく売れなければ、
売れ残りや赤字のときもあります。

 

インターネットを使ったビジネスも
変化が早く、
手法もすぐに古くなりますし、

情報収集や勉強も常に必要です。

 

また、
プラットフォームを使った場合は、

そのプラットフォームの裁量に
自分のビジネスが
影響されることもあります。

 

こういったこともありますが、
メリットも
デメリットもありますよね。

 

インターネットを使った物販なら、
どこにいても仕事ができます。

 

また、24時間営業しているようなもので、
倉庫に商品を入れておけば、
いつでも物が売れてくれます。

 

ネットショップならば、
実店舗販売のように、
家賃も必要ありませんし、
実店舗の店員さんも必要ありません。

 

やっぱり、メリットも
デメリットもありますよね。

 

隣の芝は青く見えますが、
自分のビジネスの良いところを
見てみると、
ありがたさも分かってきますよね。

 

自分が販売したもので、
お客さまが喜んでもらえるのも
うれしいことです。

 

クレジットカードで仕入れて
ポイントがつくのも
良いところですね(笑)

 

自分のビジネスの
良いところが見えてくれば、
毎日の作業にも
一層力が入りそうですよね。

 

というわけで、

 

あなたのビジネスは、
どんなよいところがありますか?

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
友人には、健康診断に絶対に行くように、何度も言いました。

 

良いところが見つかったら、クリックをお願いします^^





 - 輸入ビジネス