輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

交渉の途中で返事が来なくなったときは。

   

 

こんばんは。

 

昨日のサンマの記事が
だいぶ反響が良かったようです。

 

(ブログの趣旨としては、
少々複雑であります。)

 

やはり、
食べものの話のときは、
写真を載せると
効果的なようですねー

 

これも、読者の方が
真剣に、熱心に
私にアドバイスして
くださったおかげですね。

 

 

その節は、
ありがとうございます!

 

 

そういえば、
以前読者の方に

「ラッコさんに七輪を
プレゼントしたくなりました」

と言われたことがあります。

 

そんなこと言われる
輸入ビジネスプレイヤーは
なかなかいないと思います。

 

お気持ち、本当に
ありがとうございます!

 

 

さてさて、
今日もご質問に
お答えしていきます。

 

たとえば、海外の取引先や
メーカーとメールで交渉を
やり取りしていたとします。

 

この場合、

 

「何回かやり取りしたのに、
急に返事が来なくなりました。
この場合、どう考えますか?」

 

とのご質問です。

 

なるほどですねー
たまにあるパターンですね。

 

大抵の場合、
一度返事がくれば
あとはメールのやり取りが続くのですが、
急に返事が来なくなることがあります。

 

この場合、
相手方がわざと返事をしないのではなく、
メールが届いていないか、
見られていない可能性が高いです。

 

まれに、失敗メールを送って
返事が来なくなることがありますが、
きちんと順序を追っていれば、
あまり少ないパターンです。

 

なので、
今まで返事が来ていたのに、
返事が来なくなったら、
「メール送りましたが、ご覧になりましたか?」
といった文面とともに、
もう一度同じ文面を送ってみるとよいです。

 

また、Gmailの場合、
返信に対して、
返信をしていくと

どんどんやり取りが更新されていきますよね。

 

こういった場合に、
返事が来ない場合は、
いったん仕切りなおして、
新規にメールを作って、
相手のメールアドレスを入力して送り直すとよいです。

 

大抵の場合、
これを行えば、
また返事が返ってきます。

 

それでもダメなときは、
コンタクトフォームから
送ることもできます。

 

それでもダメなら
電話するとよいです。

 

私の場合は、
もう一度送っても返事が来ないときは、

パートナーさんに電話してもらいます。

 

そうすると、「メールが届いていないので、
もう一度送ってほしい」

と言われるパターンもありますが、
そのあとに、もう一度送ると
ほぼ確実に返事が返ってきます。

 

と、
こんな感じです。

 

自分自身も相当な数の交渉を重ねてきましたし、
おかげさまでコンサル受講者からも情報が
どんどん入ってきますので、
さすがに大抵のパターンには
対応できるようになりました。

 

ですが、
最近コンサルティングについて

つくづく思うことがあるんですよね。

 

知識やノウハウ、
テクニックはもちろんなのですが、
その方の性格や特徴に合わせた方向性だったり、
モチベーションの持っていきかただったり、
そういった方のスキルや能力の方が大切に思えます。

 

なんだか、
これ以上お話しすると、

また話がそれそうなので、
これくらいにしておきます^^

 

というわけで、
返事が来なくなったときは
についてでした。

参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あと、単純に相手が休みということもありますので。

 

ひそかに七輪サンマにあこがれている方は、クリックをどうぞ。





 - 輸入ビジネス