輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

FBAの倉庫が新設されるようです。

   

 

こんばんは。

 

今日ジムに行ってきたのですが、
ジムには
ランニングマシンみたいなものが
あるんですよね。

 

それで、そのランニングマシンで
すごい勢いで走っている
男性がいたんですよね。

 

頭には、オレンジ色のタオルを
巻かれています。
Tシャツに短パン姿です。

 

アップテンポの音楽を聞きながらなのか、
熱い表情で走っていて、
見た感じもものすごく
ご自分の世界に入っているわけですよ。

 

それで、私は
その左となりの
背筋マシンで
マイペースに

背筋をしていたんですよね。

 

そうしてたら、気が付くと
右側のそのとなりの人の汗が
近くまで飛んできているんですよね。

 

「え? どんだけすごいトレーニングなんだろう?」
と思いながら、
マイペースで背筋を続けていたら、
飛んでくる汗が
どんどん近づいてくるんですよね。

 

しかも男性の走るスピードも、
息づかいも、
(おそらくテンションも)
どんどん上がっているわけですよ。

 

こうなると、いずれ
汗がこっちまで飛んでくるのは、
目に見えているじゃないですか。

 

向こうは汗でも、
こっちは冷や汗じゃないですか。

 

でも私としても
最初に決めた背筋の回数は
なんとかこなしたくなるんですよね。

 

30回と思っていたのに、
26回とかで終わったら、
なんか中途半端じゃないですか。

 

もし、26回で
いったん場所を外して、
背筋マシンを他の人に
とられでもしたら、
26回どまりの人間になりますよね。

 

それは避けたいところです。

 

かといって、その男性に

「あの、すみませんが、
汗の量をちょっと減らしてもらえませんか?」

と言える雰囲気でも
ないんですよね。

 

そこで、私がとった行動が
なんと、背筋マシンの上で
左にずれながら、
背筋を続けるという荒業です。

 

名付けて

 

「半分はみだし背筋作戦」

 

です。

 

 

お子さまや慣れていない人には
危険な技ですので、
あこがれはあると思いますが、
くれぐれも
真似されないようにしてください。

 

 

 

さてさて、
今日は、Amazonから

「フルフィルメントセンター新設のご案内」
というメールが届きました。

 

11月から、
藤井寺FCと、八王子FC という倉庫を
新たに新設されるそうです。

 

すごいですねー

 

倉庫自体が新設されたり
無地段ボールの適用可能な倉庫が増えたりと、
FBAを利用している方は
どんどん物流が便利になっていきますね。

 

使っていると当たり前に思えますが、
ほんとAmazonのFBAの
システムはありがたいです。

 

スピードも速いですし、
ミスもとても少ないです。

 

私も別に自分のところで
倉庫を契約していて
だいぶ助かっていますが、
それでもFBAに比べると、
スピードも正確性もまだまだのようです。

 

FBAもなくて、
これを全部自分で
出荷していたら
ほんと大変で
量もさばけないはずです。

 

そう思うと、
今はほんと良い時代ですね。

 

パートナーを募集して
仕事を外注できるのも
一般的ですし、
ありがたい便利な世の中ですね。

 

運送会社のことも、物流のことも
いつも使っていると
ついつい当たり前に思いがちです。

 

ですが、
誰かが代わりに
してくれているとうのは、

いつも忘れないようにしたいものですね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
運送会社の方は、夏でも冬でも汗を流されています。

 

↓30回クリアできたので「がんばったね」のクリックをお願いします。





 - 輸入ビジネス