輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

新規商品の販売について。

   

 

こんばんは。

 

先日、ブログの読者の方と
お話しする機会があったので、
せっかくなので
ご感想を聞いてみたんですよね。

 

まあ、毎日輸入に関することを
こりずにお話しさせて
いただいているわけですよ。

 

なので、
ご感想も気になるじゃないですか。

 

それで
ご感想なんですが、

 

 

「ラッコさんのブログを読んでいると、
なんだか、心がホッコリします。
あと、無性にサンマが食べたくなるんですよね。」

 

 

ありがとうございます!

 

そういっていただけると
うれしいですね。

 

ですが、気になるのが
ご感想の中に「輸入」や「ビジネス」
のことがまったく入っていないんですよね。

 

そして、このパターンが
けっこう多いんですよね。

 

 

少々、複雑であります。

 

 

ですが、
私と同じようなご感想いただく方も
なかなかいないと思いますので、
ありがたいことです。
というわけで、マイペースでやっていきます。

 

 

さてさて、まずは初心者の方は
海外AmazonやeBayなどの
海外から商品を輸入して
日本で販売していきます。

 

一般的な
小売り仕入れですね。

 

まずはこの基本から
覚えていくのが大事です。

 

これを繰り返すことで、
リサーチの仕方も覚えますし、
何より商品知識も増えます。

 

そして、数値の管理だったり
ビジネスに必要な経験も積めますし、
輸入に関する法律的な知識もついていきます。

 

なので、
基本は大事ですよね。

 

そして、今度はリサーチに慣れてきたら、
新規商品登録にも挑戦するのもおススメです。

 

これは、今まで日本に
売られていなかった商品を
紹介するわけなので、
モノレートなどでのデータがありません。

 

ですが、自分でページを作る分、
他の出品者が入ってくるまでは
自分だけが販売することができます。

 

その商品が欲しかったお客さまにとっては、
とてもよいサービスですし、
売り手のメーカーやショップにとっても
ありがたいことですよね。

 

まったくの勘や自分の好きなものを
登録していたら、失敗する確率も高くなりますので、
最初のうちは、売れている商品の
関連商品や色違い、サイズ違い、型番違いなどから
進めていって経験を積んでいくとよいですよね。

 

それでなのですが、
この新規商品登録については、
たとえば、メーカー交渉などをしたあとにも
役に立ってきます。

 

そのメーカーが扱っている
他の商品を登録していくんですよね。

 

これも、取引先のメーカーにとっても
よいことですし、
その商品が売れてたら、自分にとっても
お客さまにとってもうれしいことです。

 

こうやって
「他の人に役立つサービスを提供している」
という目線で行うと
ビジネスにもはりがでてきますよね。

 

なので、
最初のうちに新規商品登録をして

得た知識や経験は
あとあと役に立ってきます。

 

また、将来ネットショップや
本格的な通販事業を行うとしても
販売の勉強として役に立ってきますよね。

 

いわゆるマーケティングの勉強にもなるわけです。
(すみません、ちょっとだけ知っている
横文字を使ってみました。。)

 

ヤフオク販売などを
経験したことがある方は、

ページを作る作業は
当たり前に思えるはずです。

 

たとえば、アパレル関係や
製造販売の会社にとっては、
商品の切り口を考えて、
それをお客さまにアピールしていくというのは、
ごく普通の販売方法になるでしょう。

 

なので、
もともと物販ビジネスにおいては、

「今あるページに相乗りして販売する」
ということの方が、
特殊なような気がしています。

 

やっぱり仕入れも大事ですが、
販売も大事ですね。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
こんなふうに、意外と物販のこともお話しはしています。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス