輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

他の分野からの上流も参考に。

   

 

こんばんは。

 

家の近くにラーメン屋のようで、
ラーメン屋ではない
中華風なお店があるんですが、
そこに行ってきました。
(たまにブログに登場するお店です。)

 

店長の中年の女性は
中国から来られたようで、
日本語が片言なのですが、
だいぶ日本に慣れてこられたようです。

 

最近では、
そのお店のメニューの開発係に加えて
新商品の試食係も
担当することになってしまいました。
(もちろん食事代はきちんと払っています。)

 

店長さんに
「新しいメニューができたんで、
今日はそれを食べてみてください」
と言われて最近は選ぶ権利がなくなってきました。

 

ですが、
新メニューが少しずつ人気が出てきて
口コミで広がっているという

うれしいご報告をいただきました。

 

そしてチャーハンセットという
新しいメニューができたので、
(考えたのは私なんですが)
この度、そのキャッチコピーを考える係も
担当することになりました。

 

でも、
いうほど暇でも
ないんですよね。

 

食事をしながら、
いつもように紙を鉛筆を使って
できるだけ分かりやすい
シンプルなキャッチを
考えていたんですよね。

 

客層や年齢層も考えながら
考えていたんですよね。

 

そうしたら
店長さんが

 

「すみません、
私もうちょっと

やりたい仕事があるので」

 

と言われて、
厨房に戻っていかれました。

 

私は一人残されて
キャッチコピーを
考えています。

 

書いてはまた消して、
もっと良いキャッチを考えています。

 

??

 

なんかこれ、
おかしくないですかね??

 

 

 

さてさて、
物販ビジネスといっても
いろいろなやり方がありますよね。

 

私が行っている欧米を中心に
輸入して販売する
輸入ビジネスとうものもあります。

 

また、中国から輸入して
日本で販売する方法もあります。

 

販路も例えば
Amazon、楽天、ヤフー、バイマ、
独自ネットショップと
いろいろな販路があります。

 

国内転売もありますし、
輸出という方法もあります。

 

中国輸入でも、
OEMという方法も
ありますよね。

 

それでなのですが、
ぜんぶを勉強するのは

さすがに時間が足りないし
効率的ではないですが、
こういった他の分野も勉強になることが多いです。

 

たとえば、集客で言えば、
ブログアフィリエイトをしている方や

独自ネットショップをしている方とお話しすると
とても勉強になります。

 

販売で言えば、
中国OEMや総代理ビジネス、
単品通販で販売している方のお話を聞くと
これも勉強になります。

 

Amazon販売で言えば、
国内転売をされている方は
とても研究されていて
情報に敏感です。

 

こうやって他の分野でも
それを参考にしようと思えば、
自分のビジネスにも応用できることが
たくさんありますよね。

 

他の分野の洗練された部分を
自分のところに持ってきて
自分流にアレンジするということですね。

 

このような目線で人の話を聞いていれば、
自分と違うことだから関係ないなー
ではなくて、
自分のビジネスにもいかせることがあるなー
と考えることができますよね。

 

そう考えると、
みんな周りの人は
みんな先生というわけですね。

 

ある程度経験が長くなってくると
どうしても頭が固くなったり
同じことの繰り返しになってしまいます。

 

頭は柔軟にして
いろいろなことを吸収していきたいですね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
商品も食べ物も、どう魅力を伝えるかということかも。

 

↓「一人残されてかわいそう」と思った方は、励ましのクリックを。





 - 輸入ビジネス