すばらしいなーと思ったご質問について。

こんばんは。

台風が近づいてきているようで、
関東方面の方にも
進路的に移動するようです。

お互いに
十分にご注意しましょう。

さてさて、
コンサルティングをしていてもそうですが、
ブログや直接お会いした方にも
いろいろなご質問をいただくことがあります。

それで、最近
「すばらしいご質問ですねー」
と思ったことがありましたので、
せっかくなので
ご紹介させてください。

その内容なのですが、
「交渉で結果を出している方たちは
具体的にどれくらいの作業量や
数をこなしていますか?」
というご質問です。

いやーーー
なるほどですねー

こういったご質問は
ほんと聞いていて
うれしくなりますよね。

たぶん、この方のお考えは、
たとえば、リサーチでいえば、
「たんにリサーチすればよい」とか
交渉でいえば「たんにメールを送ればよい」
というお考えではないということなんですよね。

「結果を出している人がいるならば、
最低でもそれくらいは自分もこなさなければ
ならないだろう」
というお考えなのだと思います。

逆に言えば、
その結果を出している人を
イメージしていて
それに近づけるようにしたい
と思われているということですよね。

それだけ目標を達成したいという
お気持ちが強いのでしょう。

輸入ビジネスでいえば、
月利の目標があったとして、
月利10万円、30万円、50万円、100万円という
それぞれの目標があったとします。

それで、単純に
「その数字にいったらいいなー」
と考えるのではなく
もっとリアルにイメージとよいですよね。

月利50万円を達成している人は
どれくらいの作業量を
こなしているのだろうか。

月利100万円を達成するには
どれくらいの仕入れが必要なのだろうか。
今のやり方やビジネスモデルで本当に
達成できる数字なのだろうか。
実際に達成した人はどうしているのだろうか。

こういったことを
自分でイメージしたり、
考えたり、調べたりすると
いうことなんですよね。

そして実際に
それに近づいていくことで
目標に近づいていきますよね。

うまくいっている方を見ていると
この辺が意識的にできている方が
多いようです。

たとえば、ご自分の目標の数字があるときに

「10月、11月にこのぐらい仕入れをして、
こうやって販売していけば、
12月に達成できる数字だと思いますが、
どう思われますか?」

といった尋ね方をされる場合は、
しっかりイメージができている方です。

なので、
ご自分のしっかりとした目標があるならば、
まずはそれを達成できるところをイメージして
それに必要なことをやっていくと
目標に近づいていけますよね。

コンサルティングをしていても
その方のご自分の理想の形に近づけたり
目標を達成できたというご報告をいただくときが
ほんとテンションがあがるときです。

せっかくの目標なので、
達成できるように
お互いにがんばっていきましょうね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
達成できたとしたら、どんな気持ちになるでしょうか?

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録