輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

セラーリサーチのときのイメージについて。

   

 

こんばんは。

 

無事退院できたという
お話をさせていただきましたが
ありがたいことに多くの方から
お祝いのメッセージをいただきました。

 

本当にありがとうございます!

 

たいした入院ではなかったのですが、
一部の読者の方にも
だいぶご心配をおかけしてしまったようで
ほんと申し訳ございません。。

 

あと、しげおさんの方も
気になっている方が数名
いらっしゃったのですが、

 

こちらも、ありがとうございます!

 

しげおさんに代わって深くお礼申し上げます。
(当然、本人はまったく
このブログのことはご存じありません。

たびたび登場されているのもご存じありません。)

 

 

 

さてさて、
今日は久しぶりにリサーチについてです。

 

リサーチについても
いろいろな方法がありますが、
セラーリサーチについてですね。

 

たとえば、輸入ビジネスをはじめて
月利10万円を目指しているとしますよね。

 

そして、同じような輸入品を扱っている
セラーを見ていくとします。

 

この場合、ポイントとしては、
「今、このセラーがどのような状況にあるのか」
ということを想像してみることです。

 

たとえば、欧米輸入をしていくなら、
中国製品を輸入しているセラーを
みていても参考になりませんよね。

 

同じように国内製品をたくさん扱っている
セラーを見ていても効率が良くありません。

 

また、メーカー交渉をどんどんやっていて、
規模が大きそうなセラーをみても
まだご自分がそのような状況でなければ、
なかなか参考になりませんよね。

 

ですので、そのセラーが現在どのような
状況にいるのかを想像して、
自分よりちょっと先を走っている人を
見つけるとよいです。

 

たとえば、一部のメーカーにかたよっていたり、
カテゴリーが専門的だったり、
在庫数が多かったりするセラーは、
経験が長くて、独自の仕入れ先を確保していて
なかなか真似できないことが多いです。

 

ですので、小売り仕入れであれば、
おもちゃや雑貨など
いろんなジャンルの商品を扱っていて、
たくさんの種類があって、
一つ一つの在庫数も少ないセラーをみるとよいですよね。

 

それで、
自分よりも少し評価が多かったり、
商品のラインナップが多かったり
そんなセラーを見ていくと参考になります。

 

そして必ずですが、商品を見つけたら
そこから自分の考えを入れて関連商品に
展開してくことが大切です。
これにより他の人とちょっと変わったリサーチになって
軸をずらせるようになります。

 

このようにただ手を動かすだけではなくて、
頭も動かしていくことが大切ですよね。

 

というわけで、基本的なことですが、
商品リサーチについての
お話でした。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
野球が上手になりたければ、野球が上手な人が気になります。

 

↓最終日のしげおさんの様子が気になる方は、クリックをどうぞ。





 - 輸入ビジネス