お客さまからのコメントについて。

 

こんばんは。

 

たまに読者の方と
お話しする機会があるんですよね。

 

そうすると、

「私は扇風機のネタが一番好きです」

とか

「サンマが食べたくなります」

とか

「あんまりアイス食べ過ぎるといけませんよ」

とか言っていただけます。

 

どれも、
大変ありがたいことなんですが、

 

 

たまには輸入の話も
いじってほしいです。

 

 

でも、たぶん今度は
「隠れしげおさん好き」
の方が出てきそうな気がします。

 

 

 

さてさて、
こりずに輸入のお話を
していくことにします。

 

最近、Amazonの「評価管理」の
画面が少し変わりましたよね。

 

Amazonセラーセントラル→
パフォーマンス→
評価のところですね。

 

以前は、お客さまのコメントに対して
どのコメントに返事をしていたのか
一覧で分かっていたのですが、
今回の様式変更で分からなくなってしまいました。

 

一つ一つ、
注文ごとに開いてみなければ
どれに返事したのか分からないんですよね。

 

Amazonに念のため
問い合わせしてみたのですが、
やっぱり今のところ一つ一つ
開いていかないといけないそうですね。

 

Amazonにかぎらず、
いつもお客さまから
コメントをいただいたら、
決まり文句の部分も多いですが、
一つ一つお返事するようにしています。

 

これは、
直接の売れ行きとは関係ないので
しなくてもよいのかもしれませんが、
気持ちの問題なんですよね。

 

ものを買っていただいて、
さらにお礼のコメントまでいただいたなら
返事をしないと気になってしまいますし、
こちらからも、
感謝の気持ちはお伝えしたいんですよね。

 

また、喜びのメッセージをいただけると
なにより励みになります。

 

ここら辺は私なりの
商売の進め方なのかもしれませんね^^

 

それで、一覧が見れない件については、
Amazonに
改善要望は念のため出しておきました。

 

私の習慣として、
このように何か改善してもらいたいことがあれば、
今回のようなプラットーフォームに限らず、
思いついた改善要望はお伝えするようにしています。

 

まあ、私一人がいったところで、
大した効果はないと思いますが、
もしかしたら同じような要望が数件あれば、
取り入れてくれるかもしれません。

 

それと、何事も
そのままにしておくのではなくて、
「こうしたら、もっとよくなるんじゃないか」
と考えるクセを自分に付けるようにしています。

 

そして、アイデアが出れば
せっかくなので担当者の方に
それをお伝えするような流れですね。

 

体もそうですが、
頭も使わないとどんどん
鈍くなってきますので、
できるだけ普段から
考えるクセはつけていきたいですね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ブログのご感想や、コメントもありがたいものです。

 

↓そして応援のクリックも、更新のはげみになります^^

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録