輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

昼間に異常に眠くなったときは。

   

 

こんばんは。

 

ついに暖房を
入れるときがやってきました。

 

今年は暖かい日が続いていますので、
いつもよりはだいぶ遅い気がしています。

 

暖房をつけると眠くなってしまうので
あんまりつけないようにはしています。

 

 

さてさて、このつながりで
お話しさせてください。

 

たまにいただく
ご質問があるのですが、
「昼間にとてつもなく眠くなることがあるんですが、
こういうときはどうしていますか??」
という内容です。

 

これ、
わかりますねーー

 

お昼ご飯を食べた後とか、
メッチャ
眠くなるときありますよねー

 

あと、
午後の2時や3時とかに
リサーチとか繰り返しの作業などを
していたらメッチャ眠くなるときが
ありませんか??

 

私の場合ですが、
こんな状態になったら頭が
回らなくなるんですよね。

 

手は動いていますが、
頭は動いていない状態です。

 

なので、
こんなときはあきらめて
仮眠をとるようにしています。

 

あくまで仮眠なので、
椅子に座ったまま軽く目を閉じる感じですね。

 

(本格的に寝てしまうと
もう戻ってこられなくなります。)

 

時間も10分から15分くらいが
よいですね。

 

時間があんまり長く休んでしまうと
今度は本格的に
寝なければいけなくなってしまいます。

 

やっぱり、
椅子に座ったままがポイントですね。
ベッドに寝てはいけません。

 

部屋もあんまり
暗くしない方が良いですね。
あくまでも自然に、です。

 

もともとどこでも
寝れてしまう特技があるので
こういうのはけっこう得意です。

 

少し休んで、
目を休めると
頭もスッキリします。

 

そうすると、効率がよいですよね。

 

あとは、外の空気を吸ったり
軽く体を動かすのもよいですよね。

 

眠くなったら、
ちょっと切り替えて
休んだり、体を動かしたりするのも
おススメですよ。

 

というわけで、
異常に眠くなってしまったときについてでした。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
そういえば、お昼ご飯を食べすぎないのもポイントですね。

 

↓たまに昼間メッチャ眠くなる方は、クリックをどうぞ^^





 - 未分類