輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

なかなかビジネスをはじめられないときは。

   

 

こんばんは。

 

忘年会は無事に二次会で
帰ることができました。

 

なんせ病み上がりですし、
体力的にも朝までは
かなりきついと思っています。

 

よかったです。

 

帰り際、勝手に帰らないように
男性の方たちからいつの間にか腕を組まれていたり、
いきなりハグされたり(意味が不明です)
俺の家に泊まりに来いと言われたりしたのですが、
本当にありがたいことなのですが、

 

私はそういう趣味はございませんので、
念のため、ご理解いただければと思います。

 

 

さてさて、
こういった物販の懇親会って
ほかにも開催されていますよね。

 

それで中には
今から何かビジネスをはじめてみようかな?
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

こういう集まりに来ること時点で
行動力があることですし、
ほんとすばらしいことですね。

 

気持ちの中では、

 

「何かやってはみたいし、
興味はあるけど
どうも思い切ってスタートができない」

 

というお気持ちかもしれません。

 

そういう方からすれば、
ビジネスをはじめたばかりの人たちでも
うらやましく思えたりするかもしれませんね。

 

ですが、やっぱり
本格的に仕入れをしたり、
自分でビジネスをしたりするのは
ちょっとこわい気がしますよね。

 

分かります、分かります。

 

私も最初物販をはじめるのは
何をしていいか分からないことばかりでした。

 

とりあえずヤフオクで
身の回りの物を売ってみました。

 

そして、売るものがなくなったら、
だったら仕入れようと思って
フリーマーケットに行って
洋服を適当に仕入れてヤフオクで売ってみました。

 

もちろん、
売れなかったり赤字だったりで
失敗だらけでした。

 

そして、今度は自己流で
海外のメーカー品を直接輸入をしてみたのですが、
これも勘を頼りに仕入れていたので
失敗だらけでした。

 

勢いだけで
言葉も分からないのに
韓国の問屋街に言って
仕入れをして失敗したこともありました。

 

でも、失敗を重ねながら
だいぶ転びながら
なんとかここまで来れた感じです。

 

今ではそこからはじまった物販で
海外の取引先やメーカーから
仕入れができるようになりました。

 

Amazonからヤフー、楽天と
販路も広げていくことができました。

 

最近では
代理店ビジネスにも挑戦しています。

 

いつの間にかコンサルティングも
できるようになって、ありがたいことに、
お問い合わせもいただけるようになりました。

 

思い返してみると
ほんと不思議です。

 

でも、
やっぱり今思い返してみると、
失敗ばかりでしたが、
まずはやってみようという
気持ちがよかったのかもしれませんね。

 

先のことは、だれにも分からないし、
自分にもわからないものです。

 

自分の可能性もだれにも分からないものです。

 

やる前から、可能性を考えるのも
ちょっともったいないですよね。

 

「あのとき何かやっていればよかったかなー」

 

と思うより、やってみて
試行錯誤しながら壁にぶつかるのも
悪くはないかもしれませんね^^

 

パソコンを買う。
インターネットがつながるようにしてみる。
アカウントを作ってみる。
何か仕入れて売ってみる。

 

一つ一つがちょっとした成長です。

 

なんでもよいので
一つ一つ進んでいくことで
また新しい景色が
見えてくるかもしれませんよ。

 

まだスタートがきれていなくても、
それはそれで、
応援していますよということで。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ためにし料理を作ってみたら、今度はレシピが気になりそうです。

 

↓ランキングは懇親会効果でしょうか。いつもありがとうございます!





 - 輸入ビジネス